そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

意外と汚れがたまりやすい?窓掃除(外側の掃除方法)

皆さんは、窓はどのようにお掃除していますか?

1戸建てのお家に住んでいると、窓が多くて窓を掃除するなんて面倒だとか、高い場所にある窓掃除はどうしよう。マンションなどにお住いの方でも、バルコニーの大きめの窓は面倒だし、窓ガラスの高い場所の掃除は大変です。それは高層階に行けば尚更です。

窓掃除をやろうと思い立つのは、恐らく年末の時期が多いのではないでしょうか。

特に外側の窓掃除は冬の時期に水を使って掃除するのは寒いし、冷たいし、大変です。

ですが、一年に一度くらい窓掃除をしないと窓ガラスの経年劣化が早く進むという話があるので怠けずちゃんとやりましょう。

 

内側(部屋の中)より外の方が、外気に触れている分汚れが付着しています。内側も掃除が必要ですが、しっかりと外側を掃除することが大切です。なので、今回は窓の外側に焦点を当てたキレイにできる窓掃除について考えてみました。

 

●窓掃除を家事代行サービスなどに頼む

最近では、家事代行サービスなどが簡単に頼めるようになりました。先日もレンタル業大手企業「DMM」がこのサービスを開始したと話題になりました。このサービスの名前が「DMM Okan」というそうです。こちらはスマートフォンアプリでいろいろと注文ができるようなので簡単にできそうに思いますが、窓掃除だけでこちらのサービスを利用するには少し料金が高いかもしれません。

一般的に家事代行サービスでの窓掃除は1枚1,000~3,500円の料金がかかるそうです。しっかりと人の手でお掃除をするのでキレイになる事でしょう。ただ、予約などの手間が面倒かもしれません。

 

●やっぱり自分で窓掃除

自分で窓掃除をやろう!と始めますが、まず道具や方法が色々あります。この際なので、窓掃除(特に外側)のやり方を復習してみましょう。

1.新聞紙を使った掃除の仕方

新聞紙 掃除

新聞紙をよく見ずに濡らしてクシャクシャにして窓を拭きます。新聞紙に使われているインクに使われている油分が窓に付着している油分を分解して落としてくれるそうです。それにツヤも出るそうなので、エコで経済的な窓掃除の仕方です。

 

2.雑巾(タオル)を使った掃除の仕方

布 窓拭き 掃除

窓掃除と言えば、お馴染みの掃除の仕方です。バケツ2つ用意してに水を張ります。1つのバケツの水に少量の中性洗剤を入れ、雑巾に水を含ませてからよく固く絞り、そして窓ガラスを拭きます。これで表面の油等の汚れが取れます。次に、もう一つのバケツの水を使い洗剤を濯ぐ要領で水拭きをします。この時も同じようにしっかりと雑巾を絞ってから窓を拭きましょう。

 

3.ワイパー(スクイージー)を使った掃除の仕方

スクイジー ワイパー

この窓掃除の仕方は窓の外ならではの掃除の仕方です。中性洗剤を薄めに混ぜた水を窓に軽くスプレーしてからワイパー(スクイージー)でふき取ります。コツがいるようですがスピーディーで良く汚れが落ちます。コツがつかめてくると窓ガラス1枚、約1分程度で窓掃除ができます。

 

窓掃除のやり方はそれぞれ確かにキレイになりそうですが、やっぱり費用や手間がかかります。自分で窓掃除をするのが一番なのですが、面倒だし冬の時期だと寒くて億劫になってしまいます。

 

●家事代行サービスに頼まなくても楽に窓掃除ができる方法がありました!

自分で寒い思いをしたり、家事代行の手を借りたりしなくても、簡単に窓をキレイにできる方法がありました!それは窓掃除ロボットを使えばいいのです!!!

窓用ロボット掃除機と言っても良くわからない方も多いかと思いますが、調べてみると簡単に見つかります。

FOTEC|WINDOWMATE

 

NGP-FOTEC|WINDORO

 

上記2製品はどちらも、開閉可能な窓ガラスに取り付けて使う窓掃除ロボットです。

そして、本体を2つに分割して本体に搭載された磁石で窓ガラスを挟むように使用するそうです。

コードレスで使用する機種で落ちないか少し心配になりますが窓をキレイにしてくれるのは素晴らしいことです。

 

エコバックスジャパン|WINBOT 950

こちらの窓掃除ロボットは、コードレスではありませんが先に紹介した製品と違い窓ガラスに張り付いて掃除をしてくれます。一々窓ガラスを挟まなくてもただ張り付けるだけ。ちゃんとセーフティロープも付いていて安全面も考えられているようです。自動で窓掃除をしてくれますが、手が届かない場所の気になる汚れも付属のリモコンを使って操作してキレイにできます。

外側の窓掃除にはこれが一番活躍しそうに思います。

 

外側の窓ガラスのお掃除について考えてきましたが、こんなに便利なお掃除道具があるなんて知っていましたか?面倒な窓掃除ですがこのような窓掃除ロボットを使えばいつでも楽にお掃除できます。まだ、少し値段が高いようですが、家事代行サービスや、自分でやることを考えるとそんなに高い買い物でもないかも知れません。

一度実際に手に取ってどれだけキレイになるか試してみてはいかがでしょうか。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

Return Top