そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

いつの間にか汚れている…窓の汚れの原因を調べてみた

どんな建物にも必ずついている窓。

窓

窓は、室内の換気の役割だけでなく、室内に光を取り込む役割もあります。せっかくの窓が汚れていては、役割を果たすことができません。

しかし、窓はいつの間にか汚れているもの。なぜ窓は汚れてしまうのでしょうか?原因を探ってみました。

窓の汚れの主な原因

窓の汚れにはさまざまな原因があります。また、直接外気と接する外側と、室内の空気に接している内側では、汚れの質も違っています。

 

窓・外側 ・雨風時に混ざっている泥水や黄砂
・網戸についた砂やホコリなど(雨風によって網戸から窓に付着することがある)
・車の排気ガスによるばい煙や粉じん
・花粉
・換気扇から出た油煙
・海風の塩
窓・内側 ・キッチンから出た油を含んだ水蒸気
・ホコリやカビ(カーペットは特にホコリが出やすい)
・ペットの細かい毛
・手垢
・窓の隙間や扉の開閉時に入ってきた泥砂
・タバコを吸う家庭ではヤニ

 

窓が汚れてしまう理由は本当にさまざまですが、やはり特に気になるのは窓の外側の汚れではないでしょうか。2階以上だと、窓の外側は掃除もしづらく、汚れたままになりがちですよね。

窓の外側の汚れは、季節ごとに原因が変わってきます。窓の外側の汚れの原因になる花粉・黄砂・雨の年間量は下記のようになります。

 

花粉の飛散量:春以外も注意が必要

花粉の飛散量は、10年前と比べると約5倍!人間もつらいですが、窓の外にも相当量の花粉が付着していそうです。
madoyogore

春に飛散するスギ花粉が有名ですが、それ以外にもさまざまな種類の花粉が飛んでいます。ほぼ1年中、何かしらの花粉が飛んでいる状態ですね。

花粉対策は以下の記事にもまとめてあります。

花粉対策、まず窓の見直しから始めましょう

 

黄砂の飛散量:ピークはスギ花粉と同じ頃

黄砂は、スギ花粉と同じ時期に中国大陸方面より飛んできます。主に3月~5月が多く、その中でも4月が最も多い飛散量!でもそれ以外の季節も飛散しているんですね。

kousa

黄砂への対策は、花粉ほど知られていないかもしれません。以下の記事に影響と対策をまとめました。

4月ピークの黄砂!その人体への影響と黄砂の対策

 

降水量:雨が運んでくるホコリや泥水に注意

日本で雨が多いのは、梅雨や台風の時期です。この時期は特に、雨にくっついて小さなホコリや泥水等が窓に引っ付きます。また、海が近いお家や建物は、風や雨・台風時に海水を含む粒子が飛んできて窓を汚します。

ame

年間を通して汚れやすい窓の掃除、どうする?

上記グラフから、日本では年間を通して、空気中にいろいろなものが含まれていることがわかります。その分だけ、窓も汚れやすくなるというわけです。

また、窓が汚れていると綺麗な窓よりも劣化も早くなってしまいます。そのようなことにならないためにも、定期的に窓を綺麗に掃除する必要があります。

とはいえ、なかなか窓掃除まで手が回らない…という人も多いのではないでしょうか。

窓掃除に便利な道具、続々と開発されていますよ。窓をきれいにして明るく快適なお部屋を取り戻すためにも、以下の記事をぜひ参考にしてみてください。

近未来的?窓掃除に必要な道具

 

 

Return Top