そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

地域によって違う?窓の汚れ方とその対策について

今回は地域別の窓の汚れ方の違い効率の良い窓掃除の方法についてのお話しです。

ふと、窓に目が行って「うわっ、汚い!」と思う時があると思います。その窓の汚れにも、実は地域差があるのです。
日本列島は縦にも横にも長いので、気温も違ったり大陸から流れてきやすい汚れもあります。
ここでは地域で変わってくる汚れを見てみましょう。

特徴のある地方↓↓↓

北海道・東北地方

雪が降りやすい北海道・東北地方は、雪による汚れが目立ちます。特に吹雪などで窓に雪が付着した後に、温かくなって雪が解けると汚れが付着しています。雪は、空気中の汚れを含みながら固まるので、窓に付着したまま溶けると汚れだけが残ってしまうのです。雪が解けても寒い季節では窓のお掃除が大変です。

 

関東地方

交通量が多く背の高い建物の多い関東地域では、排ガスによる汚れが多いです。特に都心や首都高に近い地域では、こびりついた汚れが重なって汚く見えてしまいます。さらに、高層階になると窓掃除も一筋縄ではいかなくなるのでより窓掃除が大変です。

 

九州地方

大陸から吹いてくる風に乗って、汚れとなるものも飛来してきます。中国で問題になっているPM2.5や毎年飛んでくる黄砂は、窓に張り付き外の風景が変わってしまうほど汚れが目に見えてしまいます。そこに雨が降るとより落ちにくい汚れになり、窓掃除が大変です。

 

特徴のある地域↓↓↓

風の強い地域

風の強い地域は窓に当たる風も多く、その分窓に汚れが付着しやすくなります。
特に砂埃や土埃が窓に付着し雨が降るとより落ちにくい汚れになり、窓掃除が大変です。

 

海辺の地域

海の潮風が届く地域では、窓に塩分が張り付きます。塩分や鉄分を含んだ汚れは特に窓の寿命を縮めやすく、何年も放置していると窓が弱り、危険な状態になってしまいます。

 

常に窓がキレイ?楽ちんで簡単な窓掃除の方法とは

窓はお家の一部で、日々のメンテナンスが必要です。定期的な窓掃除を心がけましょう。こまめにお掃除をするのが苦手な人は思い切って窓掃除用の道具を買って、週に1枚など目標をもってお掃除するのもいいかもしれません。しかし、毎週毎週窓掃除をするといっても、正直大変ですよね。そんな方におすすめしたいのが窓専用のロボット掃除機”

梅雨 掃除

窓の内側、外側をボタン1つで簡単に掃除してくれます。ロボット掃除機に窓掃除を手伝ってもらっている間に他のことができるので、掃除の時間を短縮できますし、窓掃除って掃除の中でも時間がかかるものなので気持ち的に億劫になったりしますよね。自分の苦手な箇所の掃除はロボット掃除機にお任せしましょう!

実際、ロボット掃除機って”本当にキレイに掃除してくれるの?”と疑問に思う声が多数上がっています。この記事を読んだ方はぜひ、こちらの記事も重ねてお読みください!窓用ロボット掃除機を実際に使ってみてどんな効果があるのか?具体的に知る事ができます。

Return Top