そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

薄型ロボット掃除機におまかせ!家具やベッドの下までキレイを保つ方法

今回は、ロボット掃除機の購入を考えているあなたへ、なかなか掃除ができない狭いところで活躍するロボット掃除機をご紹介します。

どうせロボット掃除機を購入するなら、ベッドや家具の下など、なかなか手の届かない箇所を掃除してくれるものが嬉しいですよね?

家具の下は最もほこりがたまりやすい場所です。家のほこりのほとんどは、そういった見えないところに潜んでいます。そんな見えない部分までしっかり入り込んで、ほこりを取ってくれるロボット掃除機こそ、本当に役に立つロボット掃除機といえるのではないでしょうか。

しかし、一般的に売られているロボット掃除機の多くは、高さが約10センチ。高さがありすぎて、家具の下には入れないものが多いんです。

 

では、どの機種なら低いところにも入れるの?

はい、あなたにぜひ知っておいていただきたい薄型ロボット掃除機があるんです!

 

おすすめの薄型ロボット掃除機とは?

それが最近話題のエコバックスのロボット掃除機DEEBOT SLIMです。

ルンバやPanasonic ルーロの高さが9.2センチ。東芝のトルネオロボでも8.7センチあります。でも、DEEBOT SLIMの高さはわずか5.7cm

※こちらの記事で、ロボット掃除機の薄さを徹底比較していますので、参考にしてみてください。

最も薄いロボット掃除機は?薄型ロボット掃除機ベスト20【2017年版】

…そんなわけで、DEEBOT SLIMって他社製品と比較してもダントツに薄いんですね。

ロボット掃除機には吸引のための機械や、ダストボックスなどさまざまな要素が必要で、これをすべて搭載しようと思ったら、やはり結果的に9センチ前後の高さになってしまうことが多いのです。
そうなると、5.7センチというのは驚異的な薄さ。それでも、決して吸い込む機能が弱いわけではないんですよ。

そしてDEEBOTに関してもう一つ特筆すべきことがあります。
ルンバ680が5万円弱、トルネオロボも最も安い機種で5万円以上するのですが、DEEBOT SLIMは税抜き価格27,500円。このお手頃価格、うれしいですよね!公式ストアでスペックや価格をぜひ確かめてみてください

 

薄型ロボット掃除機、選択肢に加えてみては?

新たにロボット掃除機の購入を考えているならば、このエコバックスのDEEBOT SLIMを選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?DEEBOT SLIMはあなたの生活をより楽に、よりきれいにしてくれることでしょう。

DEEBOT SLIMを製造販売しているエコバックスでは、購入前に”レンタルサービス”も利用できるようですよ!一度使ってみてから購入を考えられるので、人気のサービスです。

 

※あなたのライフスタイルにはどんなロボット掃除機が合う?以下の記事でおすすめ機種を診断できます。

あなたにおすすめのロボット掃除機はこれ!かんたん診断チャート

 

 

Return Top