そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

梅雨がおすすめ?この時期だからこそやりたい掃除3選

エコバックス ライターのMです!

今回は梅雨の時期にやっておきたい掃除についてお話します。

梅雨と言うのはジメジメとして本当に鬱陶しいですよね。
外出するのも雨の心配が必要だし、洗濯物もよく乾かない。できればない方が有難い季節だとおもいませんか。
カラッとした夏が待ち遠しく思います。夏の厚さは体に答えますが、夏の朝くらいはエアコンなどを使わず窓を全開にして部屋の中に爽やかな風を通して過ごしたい。
その為に必要なのが窓付近の掃除です。例えばベランダの床や窓ガラス、網戸などでしょうか。
部屋に空気を通すなら、ベランダに溜まった埃や網戸の細かな網に汚れが溜まっていたら台無しです。
風と共に部屋に埃が入ってくることになります。それと、窓が汚れているのも気分が悪いですよね。
夏が来る前にスッキリと風の通り道をキレイにしましょう。

梅雨 掃除

 

雨の日に最適なこと

1.”窓掃除”拭いても拭いても止まらない結露…どう防ぐ?

梅雨 掃除

窓の掃除は雨の日にやるのが意外にも捗るってご存知でしたか。
台風の日や大雨の日は別ですが、小雨の日が良いようです。しかし、窓掃除は雨が止んで晴れてからやろうと考える人が多いようです。私もその一人でした。
実は、梅雨の湿度が有る時期が窓掃除には丁度良いらしいのです。
それは何故かと言うと、窓や網戸が良い具合に湿気を含むことで纏まりやすくなり、汚れが落としやすくなっているから。よく考えると窓掃除をする前に一度水を掛けたりしますよね。
それに晴れていると拭いた直後から乾き始めて汚れが落ち辛くなったりします。窓掃除は、湿度の有る梅雨の時期に窓掃除は最適ですね。

 

窓掃除をするとなると結構手間が掛かるとお思いの方が多いかと思いますが、今は窓掃除を自動でやってくれるロボットが有るのをご存知でしょうか。エコバックスジャパン株式会社から発売されている「WINBOT」といロボットです。

梅雨 掃除

このロボットは電源コードをつなげて、窓に当てスイッチを押すだけで窓ガラスに吸付き窓ガラス1枚を約3~5分でお掃除してくれます。面倒な窓掃除をこのロボットがやってくれるというのは助かります。この「WINBOT」ですが、レンタルサービスを行っています。安価で窓掃除ロボットを体験できるのでおススメです。

2.”網戸の掃除”穴と言う穴すべてに汚れがたまりっぱなし上手にとれない。

梅雨 掃除

夏が始まり窓を全開に開けて過ごしたい!風を部屋に入れる為には窓ガラスだけでなく網戸もキレイに掃除をしておかないといけません。
網戸には細かいホコリがたくさん付着しているからです。掃除をしないまま窓を開けると付着したホコリがそのまま部屋に入ってきて部屋の中まで汚してしまいます。そうならないよう湿度が高くなった梅雨の時にしっかりとお掃除をしましょう。

網戸の掃除も意外に手間が掛かって面倒ですよね。ですが、湿度の高い今を逃すともっと大変になるのでここで済ましましょう。
簡単に掃除をする方法は!雑巾を2枚使い、網戸を内側と外側から挟んで拭きます。少し難しいかもしてませんがこの方法が一番手軽でキレイになります。雨が少しくらい降っている時にやるのが効果的です。もっとちゃんと掃除したい場合は、網戸を外して中性洗剤などを使い水で流す方法です。
一度掃除機を使って表面のホコリを吸っておくと水分でホコリが固まらずにキレイに水で流せます。
この方法では、ケルヒャーのスチームクリーナ―など使うのと簡単に掃除がきます。
どちらの方法でもお掃除後しっかりと網戸を乾かしてから窓枠にはめましょう。

 

 

3.”お風呂掃除”梅雨は特に湿気でカビが増殖してしまう…

梅雨 掃除

だんだんと気温が上がり始めるとお風呂に湯船を張って長湯をすることも少なくなってきます。
夏場はサッとシャワーで済ませてしまうことも多くなり、浴室で冬場は気が付くことも中々気が付かなくなってしまします。梅雨と秋の長雨の時期はカビが発生しやすなりこれからの約3か月間は一年の内で一番カビが増える時期になるのです。
カビの発生が少しでも少なくなるように今から対策とっておきましょう。

カビの発生抑えるにはとにかく増える前に根絶やしにするほかありません。カビの胞子は浴室の天井や換気扇付近に付着しています。胞子は簡単に飛散し、着床したところに新しくカビを生んでいくのです。飛散を抑える為にも湿度の高くなり始めた梅雨の時期がお風呂掃除に適した季節です。
タイルの目地などは市販のカビ取り剤などが便利ですが、普段余り気にしない場所、天井や窓枠などはもちろんですが、壁などをウエットタイプのお掃除シートもしくは、キッチンペーパーなどにアルコールで湿らせてから拭きます。1か月に一度程度この作業をすると効果的です。
カビは熱に弱いことから「50度の熱湯を90秒」かけると死滅するそうです。シャワーを高温に設定できる場合は壁や洗面台などにこの方法は有効です。
浴室のドアなどにあるゴムパッキン部分は擦らずにやさしく拭き取ることが大事です。
強くゴシゴシと擦ると傷がつきその傷にまたカビが繁殖するそうです。
気を付けましょう。

これからの3ヵ月間は気温・湿度共に上がって厳しい季節になります。
夏が来る前にお部屋の中から外までキレイにお掃除をすましてから好きなことを楽しむための準備をして、楽しい夏を目一杯楽しみませんか?

 

梅雨の時期の憂鬱な掃除をもっと楽しく効率よくしたい方にはこちらの記事もおすすめです!

Return Top