そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

共働き家庭の家事、どう分担する?どう減らす?

夫婦共働きの家庭、なんと1,000万世帯を超えているのだそうです。とても多くのご家庭が共働きなんですね。結婚・出産後もキャリアを積みたい女性が増えたこともあるでしょうし、経済的な理由で共働きを選択するご家庭もあるでしょう。

しかし、夫婦2人で働きに出てしまった場合に問題になるのが家事分担。

そこで今回は、共働き家庭のための家事分担についてのお話です。どうやったらうまく家事を分担できるでしょうか?そして何より、家事の負担自体を減らす方法ってないものでしょうか?

共働き 夫婦 家事

家事分担に関する共働き家庭の女性たちの声

働いている女性の声を聴いてみると…

共働き家庭って断然女性の負担が大きい

という声が圧倒的多数なんです…。

もともと、男性が外で働き、女性が主婦として家事をする、というスタイルが長く続いていた日本。その流れもあって、共働きであっても女性に家事負担が偏りがちなのですね。

そのせいもあって、男性よりも女性のほうが家事に慣れていて効率良く済ませられることが多い、という事情もあるようです。そうなると男性の側が、なんとなく「家事は女性の領域」「口を出しにくい」と思ってしまうことも。

共働き家庭の家事の実態とは?

実はこの記事を書いている私も、夫と共働きなのです。そんな我が家の実態を少しだけ紹介します。

我が家では、夫が日中仕事をしていて、私も自宅で仕事をしています。在宅しているとはいえ仕事をしているので、家事の時間がなかなか取れません。

とはいえ、食事は作れなくてもいざというときは外食できます。洗濯はやらなければ着るものがなくなるので、優先的に時間を取らざるをえません。

そうなるとおろそかになるのが、掃除なんです。

今までは、ちょっと空いた時間を使って、何となく使い捨てのモップなんかで掃除をしていたのですが、私の仕事も忙しくなってきたので、つい掃除をサボってしまいがち。

いつの間にか部屋の隅にたまったホコリを見ると、がっかりした気持ちになってしまうこともしばしばです…。

共働き家庭の救世主「ロボット掃除機」を試してみた

夫婦 掃除 共働き

いくら「ホコリじゃ死なない」という言葉があるとはいえ、部屋が汚れているのは気持ちのいいものではありません。

仕事に追われて掃除がなかなかできない共働き家庭のあなた。ロボット掃除機は試してみましたか?

エコバックスではロボット掃除機のレンタルサービスをしているのですが、そんな便利なサービス、まずは自分で使ってみないと…ということで、さっそくDEEBOT M88という機種を選んで、自宅で使用してみました。

こちらです!

ロボット 種類 たくさん

数ある機種からDEEBOT M88に決めた理由は、掃き掃除も拭き掃除も両方してくれること、そしてスマホアプリを使った遠隔操作も可能なことです。

つまり、在宅していない時間でも、スマホから遠隔操作すれば、床のゴミを吸い取ってきれに拭き上げておいてくれるので、家に帰るとお部屋がキレイになっている…という優れものです。共働きのご家庭にぴったりではないでしょうか?

どのぐらいキレイになるのかなと不在時に掃除をしてみたところ、くすんでいたフローリングがピカピカになっていて、フローリング掃除のクオリティはかなり高めでした。帰宅したら指示の通り掃除を終えて、充電器に収まっていました。

カーペットの掃除も可能のようですし、そのほかにも多彩なお掃除モードがあるので、各ご家庭に合った掃除方法がきっと見つかります。

共働きほど、家事負担は減らせたほうがいい

今回はDEEBOT M88を2泊3日でレンタルしました。性能もよく分かったし、部屋もキレイになったし、何より実感したのは、たった2泊でも家事の負担が明らかに減った!ということ。

購入すればこれが毎日続くわけで、共働き家庭にとっては非常に魅力的です。「ロボット掃除機は高いのでは?」と思われがちですが、DEEBOT M88は便利な機能がたくさん入っていて、掃除の時間や手間も減らせるので、長く使えば安いもの。

是非一度レンタルしてみることをオススメします。ロボット掃除機、体験するとかわいいしとても面白いですよ!

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。ロボット掃除機のしくみ、ご存知ですか?

ロボット掃除機の機能を研究!どうやって動いて掃除しているの?

 

Return Top