そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

長期出張中でも安心!お家をキレイに保つ方法

出張が多いビジネスマンのみなさん。掃除する時間は確保できていますか?

出張 掃除

長期出張などで家を空けることが多い人は、不在中に家を掃除することができず困りがちです。空気中にはたくさんのホコリが漂っており、家の人がいなくても床にホコリは落ちます。出張から帰ってきて家の中がホコリで汚れていたら、帰宅した喜びも薄れてしまいますよね。

そのような人におすすめなのが…?

合体 ロボット掃除機

そのような人におすすめなのが、ロボット掃除機です。最近のロボット掃除機はスマートフォンで遠隔操作することができるので、家の中にいなくても掃除をすることができます。カメラを搭載している場合、ロボット掃除機から見える部屋の様子を知ることができます。ロボット掃除機にお留守番をしてもらい、怪しい人物が部屋にいないかをチェックするのに便利です。エコバックスジャパンが発売した「DEEBOT R95」というロボット掃除機は、スマートフォンからの遠隔操作に対応しています。また、エコバックスの特許技術であるマッピング機能が搭載されているため、お部屋の形や広さを把握し、自分で考えて掃除をすることができ、まるで掃除機を手動でかけているような規則正しい動き方をするので無駄な動きが無く効率のいい掃除ができるのです。

 

さらに嬉しい機能があるようです!

エコバックス ロボット

更に、スマートフォン上で掃除をしてほしくない箇所がある場合は、部屋の間取り図に指で線を引きます。そうすることによってバーチャルボーダーという、目に見えない壁ができるのでその範囲を避けて掃除をしてくれるということになります。反対にスマートフォンで掃除したい場所を指定することで、その箇所を重点的に掃除で障害物を回避しながら掃除してもらえば、人間が近くにいなくても安全に稼働します。さらにコミュニケーションを取ることができます。ゴミが詰まっているときなど「ゴミがいっぱいです」と言ってお知らせしてくれたりするので愛おしい気持ちになりますし、またはっきりと交換のタイミングを教えてくれるので、メンテナンスも簡単です。ハウスキーパーなどに掃除を頼む時は気を遣う人も多いですが、ロボットになら気兼ねなく必要な時に指示を出すことができます。一人暮らしだと家の中で口を開く回数は少なめになりますが、ロボ家事を導入することで孤独を和らげることもできます。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

Return Top