そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけと思っていませんか? ロボット掃除機は海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

見ればやる気になる?たちまち掃除好きになる名言3選

今回は掃除をついつい後回しにしてしまう方のための、掃除をしていないと運気が悪くなる習慣をご紹介しします。

掃除をしない人の特徴は

面倒くさがり屋

掃除が極端に苦手

時間がない

など、掃除の優先順位が極端に低いということがわかります。しかし、面倒じゃなかかったり、時間が無くても掃除できたり、苦手であっても苦手な気持ちを軽減してくれる…

そんな掃除方法があったら知りたいですよね。

掃除は出来れば毎日行いたい家事のひとつなのですが、なかなか手を付けようという気力が出てこずに後回しになってしまいがちですよね。やらなくてもそこまで生活に支障が出ないというところもあいまって、なかなかやる気が出ない・片付かないと言う人は少なくないのではないでしょうか?

しかし、掃除をしないことによって自分の運気をどんどん下げてしまう傾向があるそうなのです。

掃除は面倒だけど、運気は下げたくない!

ではどのようにすれば良いのでしょうか?

そんな人にお届けしたいのが掃除にまつわることわざや名言であり、意外とそういう言葉に納得できてしまうとやる気が出てきたり危機感から掃除をしようと思えることもあるので、以下のことわざや名言を参考にして

 

掃除する気が起きることわざ…?

例えば「部屋の乱れは心の乱れ 心の乱れは生活の乱れ 生活の乱れは家庭の乱れ 家庭の乱れは人生の乱れ」という名言では部屋だけではなく家や家庭そのものの乱れが掃除をしていないことによって起きるものだと警告していて、案外これが心に引っかかって図星を突かれてしまったという人は少なくないようです。似たような名言に「家の中を整理することは、自分自身を整理すること」「顔に性格、体に生活が出る」などがあって、いずれも掃除をしないということは自分自身の性格や心を反映していると警告しているものになっています。家庭を持っている人はもちろんのこと、恋人がいないと言う人の場合は案外これが原因なのでは?と思わずぎくりとしてしまう名言です。

 

 

後回し…という甘い誘惑

他にも「掃除なんていつでも出来る」「いつかやればいい」と思っている人に対して贈りたいのが「あとでいいや」が命取り」「いつかは来ない」というようなツッコミとも思えるような名言があります。そして中には「明日という日が当たり前にやって来た、今までは。明日があると思って生きることやめたのです。今日やろうと思ったことは今日中にやっておきたいのです。」「ゴミがなくなってもさびしくなんかありません。部屋も心も空きスペースができれば、新しいモノに目が向くはず。どうか恋心を大切にしてください。」などのものもあり、掃除をすることは気持ちを切り替えるスイッチにもできると諭すものもあります。

…そう考えると、掃除はただ面倒くさいものではなく実は気分転換にもなるいい家事なのではないか?と思えるのではないでしょうか。

 

それでも、掃除機をかけるのが面倒だという人はコレ!

エコバックス

どうしても掃除が面倒で腰が重い人はロボット掃除機を使って床掃除だけでもするのはおすすめです。

ロボット掃除機が動く範囲を片づけたり、拾えるゴミは拾ってゴミ箱へ入れたり。

運気の悪化を阻止するために、家をキレイにする簡単なところから始めましょう。

ロボット掃除機を買ったことない方に、買う前に必ず読んでほしいこちらの記事もおすすめです。

 

 

Return Top