そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

あなたにおすすめのロボット掃除機はこれ!かんたん診断チャート

今回は、あなたにおすすめのロボット掃除機はどれか?というお話をします。

 

ロボット掃除機が導入され始めたのは2002年。初代ロボット掃除機iRobotのルンバが発売されました。

そして、当時に比べると今は、ロボット掃除機は非常に安価で購入できるようになっています。

しかも、床を掃いたり、水拭きしたり、はたまた窓を拭いたりと、いろいろな機能のついたいろいろな種類のロボット掃除機が、いろいろなメーカーから出ていますね。

最近では、少女漫画”ちゃお”の付録でも、「卓上の消しゴムのカスを掃除してくれるロボット掃除機」がついてくるなど、ロボット掃除機が生活にどんどん組み込まれるような時代になっています。

付録 ロボット掃除機

そんな時代ですから、あなたの周りにも、「すでにロボット掃除機を使ったことがある」という方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし一方で、ロボット掃除機を試した人たちの言う

「このロボット掃除機がおすすめ

「ロボット掃除機といったらこれでしょ

といった情報には、ちょっとだけ注意が必要なんです。

 

というのは、どんなロボット掃除機が適しているかは、住む家の大きさやライフスタイルなどによって違うから。

間取り1Kの一人暮らしマンションの人へのおすすめロボット掃除機と、戸建ての家族3人暮らし(うち1人が0歳児)+ペットの人へのおすすめロボット掃除機は、違ってもおかしくないですよね。

では、選び方のポイントとはいったい何なのでしょうか?

 

あなたにおすすめのロボット掃除機診断チャート

普通の掃除機は持っているが、掃除をするのがあまり好きではない。
しかし、家の清潔は保たなければならない。
掃除をする時間を必要最低限にできないか?

ロボット掃除機なら、こうした悩みが一気に解決しちゃいます。ロボット掃除機、欲しいですよね!

 

そんなあなたのために
おすすめロボット掃除機がわかる診断チャートを用意しました

 

ロボット掃除機を買うなら失敗はしたくないですよね?では、以下の質問に答えてみてください。

 

①住んでいる家の大きさは?

★1:1Kのお部屋や1DKのお部屋など、1人暮らしにちょうどいいサイズのお部屋

★2:2LDKや3LDKなど少し広めのマンション

★3:戸建て

 

②住人の数は?

★1:1人~2人

★2:2人以上

★3:子供がいる、ペットがいる

 

③家具の高さは?

★1:家具があまりない

★2:足アリの家具が多い

★3:家具と床の隙間がない家具が多い

 

④掃除の時間を短縮したい?

★1:したくない

★2:できればしたくない

★3:時間があればしたいとは思う

 

⑤普段のライフスタイルを教えてください

★1:学生・会社員など、平日も休日も家にいる時間の方が少ない

★2:誰かしら1人は家にいる

★3:育児やペットのお世話など、日中も家にいることが多い

 

…さて、★1、★2、★3のうち、あなたが一番多く選んだ番号はどれでしたか?

 

診断結果!あなたにおすすめのロボット掃除機は?

★1が一番多かった人

★1が多かったあなたは、平日も休日も忙しい方ではないでしょうか?

掃除をしなくちゃ!とは思っているけれど、なかなか時間がとれないことでお困りかもしれません。

そんな多忙な1人暮らしの方へおすすめしたいのが、

  • 本体のサイズが小さい
  • 狭いお家で場所をとらずに済む
  • なのにしっかりと掃除ができる

そんなロボット掃除機です。具体的な機種を3つご紹介します!

 

DEEBOT mini(ディーボットミニ) / エコバックスジャパン

■本体サイズ:幅270mm×高さ82mm
■本体重量:約2.2kg
■連続稼働時間:最大90分
■充電時間:約4時間
■タイマー:24時間タイマー搭載
■付属品:取扱説明書(保証書)、充電台、サイドブラシ各2本、清掃モップ、リモコン
■本体色:ミントグリーン
■特技:水拭き、乾拭き掃除と同時に吸い込みできること。

→購入ページはこちら

 

Minimaru(ミニマル)  / 日立

エコバックス
■本体寸法:幅250mm×高さ92mm
■質量: 2.3kg
■掃除時間: 最長約60分(自動モード時)
■充電時間: 約3時間
■タイマー予約: 1~12時間後・毎日同じ時間に掃除開始
■付属品: 充電台・お手入れブラシ・リモコン・リモコン用単4乾電池2個
■本体色: シャンパンゴールド(N)
■特技:ゴミセンサーがあるのでごみがたまったら教えてくれること

 

Dyson 360 Eye(ダイソン360アイ) / ダイソン

エコバックス

■本体サイズ:幅230mm×奥行240mm×高さ120mm
■本体重量:約2.42kg
■連続稼働時間:45分
■充電時間:2時間45分
■タイマー:スマホアプリからスケジュール予約をすることができます。
■付属品:取扱説明書(保証書)、充電ドック、バッテリー充電器
■本体色:ブルー
■特技:ダイソンといえば吸引力。規則正しい掃除経路を辿りつつダイソンの吸引力を持ち合わせています。本体も小さいので置き場所に困らないところもおすすめです。

 

★2が一番多かった人

★2が多かったあなたは、同居している家族がいて、家事の分担をしているものの、できることなら家事に割いている時間を別のことに使いたい!と思っているのではないでしょうか?

同居人がいると、部屋の隅々までキレイを心がけたいところ。そんな方におすすめなのは、隅々まで行き届く薄型の機種です!

その中でもおすすめのロボット掃除機3つをご紹介します。

 

DEEBOT M88(ディーボットエム88) / エコバックスジャパン

エコバックス

■本体サイズ: 幅340mm×高さ77.5mm
■本体重量:6.2kg
■連続稼働時間:約90分
■充電時間:約4~5時間
■タイマー:遠隔で設定することが可能
■付属品:取扱説明書(保証書)、充電台、サイドブラシ各2本、清掃モップ、リモコン
■本体色:プラチナホワイト
■特技:スマホで出先からでも遠隔操作可能。人がかけたかのように規則的に掃除をしてくれる(SMART MOVEモードが搭載されている)。

→購入ページはこちら

 

DEEBOT SLIM(ディーボットスリム) / エコバックスジャパン

■本体サイズ:幅310mm×高さ57mm
■本体重量:2kg
■連続稼働時間:約90分
■充電時間:約4時間
■タイマー:24時間タイマー搭載
■付属品:取扱説明書(保証書)、充電台、サイドブラシ各2本、清掃モップ、リモコン
■本体色:ライトグリーン
■特技:超薄型の高さ5.7cmなので足アリ家具の下もボタンは1つだけで簡単操作。(スマホ連動はしていません。)

→購入ページはこちら

 

RULO(ルーロ) / パナソニック

■本体サイズ: 幅330mm×奥行325mm×高さ92mm
■本体重量:3.0kg
■連続稼働時間:約100分
■充電時間:3時間
■タイマー:週間スケジュール機能搭載。(曜日ごとに時間まで設定できる)
■付属品:取扱説明書(保証書)、充電台、サイドブラシ、リモコン
■本体色:プラチナホワイト
■特技:念入りモードで設定するとその箇所を重点的に掃除してくれる。形が三角形なので隅っこの掃除も得意。

 

★3が一番多かった人

★3が多かったあなたは、”よく家が汚れる”という悩みがあるのでは?

一日何度も何度も掃除をしなければならないこともあるのではないでしょうか。そういう手間、出来れば軽減したいですよね。

そんな方に特におすすめしたいのが、手軽さと便利性を兼ね備えたロボット掃除機です。

床掃除だけでなく、細かい箇所の掃除までできるようなロボット掃除機があったら、すごく便利ですよね。

実はいくつかあるのでその中でもおすすめの2つをご紹介します。

 

DEEBOT R98(ディーボット アール98) / エコバックスジャパン

エコバックス

■本体サイズ:幅354mm×奥行354mm×高さ102mm
(ハンディのサイズは1150mm×115mm×223mm)
■本体重量:3.7kg
■連続稼働時間:ロボット掃除機(90分)/ハンディ(13分)
■充電時間:3~4時間
■タイマー:遠隔で設定することが可能
■付属品:取扱説明書(保証書)、充電台、サイドブラシ各2本、清掃モップ、リモコン
■本体色:チタンブラック
■特技:ハンディで細かい箇所の掃除ができて、ゴミも自動回収してくれる。ロボット掃除機の方は遠隔操作可能!

→購入ページはこちら

 

トルネオ ロボ / 東芝

■本体サイズ:幅350mm×奥行350mm×高さ87mm
■本体重量:3.4kg
■連続稼働時間:約70分間
■充電時間:約5時間
■タイマー:搭載
■付属品:取扱説明書(保証書)、リモコン、お手入れブラシ、フォトポインター(1個)
■本体色:グランホワイト
■特技:ダストステーションがついているので1か月ゴミ捨てしなくてOK。

 

実際におすすめロボット掃除機を使った人の感想

ロボット掃除機 おすすめ

探してみると数多くのロボット掃除機があったので、どれが良いか悩みました。

「自分に合ったロボット掃除機はどれかな?」と思って考えた時に、

  • 値段が高すぎないもの
  • 使い方が簡単なもの

が良いなと思いました。

それを基準に比較したところ良いかなと思ったのがDEEBOT MINI

ミントグリーンの可愛い色味にも惹かれて、これを選びました。

実際にDEEBOT MINIを使ってみると、音もなくてとても静か段差もきちんと感知して落ちずに方向転換をしてくれるのでホッとしました。

ミニサイズということもあって、狭い家の中でも掃除してくれます。ベッドの下などの狭いところにもスイスイ入って掃除してくれるので、助かるなと思いました。

1番驚いたのは、AUTOボタンをポチっとするだけで、”水拭き”と”乾拭き”と”吸い込み掃除”をいっぺんにしてくれるというところです。

床なのかカーペットなのかも、自動で感知してくれて吸引力を使い分けてくれます。最近のロボット掃除機はすごいなと改めて思いました。

今までは自分で掃除機をかけるしかなかったので、毎日は掃除機をかけることはできませんでした。目に見えないホコリやゴミもあったんだろうなと思いますが、ロボット掃除機は勝手に掃除してくれるので、毎日綺麗な部屋で過ごすことができています。

(★1が一番多かった/東京都在住/24歳会社員/1人暮らし/Yさんのエピソード)

 

ロボット掃除機を購入する前には、このサービスがおすすめ

ロボット掃除機を購入したいと思っていたYさんでしたが、やはり購入前はどのロボット掃除機にしようか悩んでいたようですね。失敗はしたくなかったので、エコバックスで行っているレンタルサービスを利用して実際に使ってみたそうです。

その結果、使ってみたらロボット掃除機との相性が良く、ご購入に至ったようです。

ロボット掃除機の購入を考えていらっしゃる方は、まずレンタルから始めるのもアリかもしれません。この記事の診断チャートで「おすすめ」とされたロボット掃除機を試してみてはいかがでしょうか。

自分の部屋やライフスタイルに合ったロボット掃除機を選択し、時間を有効活用して快適に暮らしましょう。

 

※ロボット掃除機の購入を検討しているなら、実際にいろいろなロボット掃除機を試してみたレポート記事もおすすめです。

7種類のロボット掃除機、すべて試して比較検討してみた

※ロボット掃除機が欲しいけどお値段が気になる…という方は、こちらの記事でお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

コスパいい!5万円を切る高性能ロボット掃除機

Return Top