そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

(気になる!)掃除用具のお手入れ方法

みなさん、掃除用具のお手入れはちゃんと日頃からやっていますか?
もう2016年も残り一ヶ月。年末の大掃除の季節がやってきました。
さあ家をきれいにするぞ!と意気込んだ時に家の以前に掃除用具が汚かったら嫌ですよね。

今回は日頃の掃除用具のお手入れの方法や頻度についてポイントを説明していきたいと思います。

 

掃除用具のお手入れ頻度は?

モップ 掃除

そうじ機、モップ、雑巾、ほうきなど様々な掃除用具がありますが、どれもお手入れ方法が違い、毎日お手入れするのはめんどくさいなと感じる人が多いと思われます。そこで私がお勧めするのはまず用具の種類を抑えることです。そうじ機一つあれば大抵の場所がきれいになります。もちろん窓や天井などモップや雑巾、ほうきが使いやすい場所もありますがメインはそうじ機を使うようにしましょう。
ではそのそうじ機はどのようにお手入れをし、どのような頻度でお手入れをすれば良いのでしょうか?

 

見落としがちなお手入れ箇所

まず、一番重要なのはみなさん見落としがちですがヘッドのお手入れです。

ここに汚れが溜まってしまうとゴミを吸わなくなってしまうのでそうじ機の意味がなくなってしまいます。
そこで月に一度は割り箸などで汚れを取るようにしましょう。たったこれだけで吸引力が大きく変わってきます。

次に重要なのはやはり集塵部分のお手入れです。サイクロン式の場合は各メーカーがサイトの方でお手入れ方法を紹介しているのでそれを参照してください。(ここに記載してしまうと膨大な量になるので)

紙パック式の場合は月一もしくは吸引が悪くなってきたら紙パックを交換してください。紙パックは多少値段が張りますが、初期費用が安いことや紙パック以外に汚れが溜まりにくいことがサイクロン式に比べての長所となります。

値段が張るからといって紙パックを純正品ではないものを使ってしまうとパフォーマンスが著しく損なわれることがあるので、できる限り純正品を使うようにしましょう。

以上でそうじ機のお手入れのポイントの説明は終わりです。掃除用具のお手入れをしっかりして快適な大掃除をしましょう!

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

Return Top