そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

年末の大掃除で大活躍!重曹やクエン酸を使ったキッチンお掃除術

11月。年末が近づいてきて、そろそろ大掃除の季節ですね。今からちょっと憂鬱に感じている方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、おすすめ&簡単な大掃除方法についてお話したいと思います。特に、頑固な汚れが気になるキッチンや水回りの大掃除を中心に扱います。

住居用洗剤には、トイレ用とかキッチン用とかお風呂用とか、いろいろな専用洗剤が売っています。でも、必ずしも決まった洗剤を使わなくても、重曹やクエン酸など、他のもので代用できちゃうんですよ

頑固汚れの宝庫「キッチン周りの大掃除」

重曹 掃除

キッチンの掃除で大変なのは、油汚れや水垢の汚れなど、こびりついて頑固な汚れが多いこと。

でもご安心ください。重曹やクエン酸、その他の身近なものを使えば、簡単に落とせるんですよ

 

油が飛び散る「レンジ周りの大掃除」

レンジ 重曹 掃除

重曹をレンジ台のまわりにふりかけて、水で絞った雑巾で拭きます。これだけで油汚れがするりと取れてしまうんです。

汚れがあまりに頑固でなかなか汚れが取れない場合は、少し水で薄めた重曹をしばらくの間つけておいてから、酢水で拭くときれいに取れます。

 

頑固な水垢「シンク周りの大掃除」

シンク 重曹 掃除

シンクのまわりに付きやすいのは水垢。水垢を落とすためには、クエン酸かお酢の入ったスプレーを吹きかけて掃除します。

また、排水溝は重曹と酢水をかけてしばらく置き、水で流すとぬめりが取れるので、お掃除がしやすくなります。

ちなみに、シンクの排水溝にアルミホイルを丸めて入れておくと、ぬめりがとれると言われています。日頃から対策しておけば、大掃除が楽ですよね。

 

汚れも匂いも気になる!「電子レンジの中のお掃除」

電子レンジは、重曹につけて軽く絞った雑巾を数秒レンジの中で温めてから、中をその雑巾で拭きとると、汚れが落ちやすく匂いもなくなっています。

また、茶殻やミカンの皮等を電子レンジで30秒ほど加熱しても、電子レンジの中の匂いを取ることができます。

 

油を直浴びしている「調理器具の大掃除」

食器 重曹 掃除

まな板や食器棚を拭く時にも、実は重曹が使えます。また、重曹は食器の黒ずみにも効果がありますので、大掃除のこのタイミングで、食器もぴかぴかにしてみてはいかがでしょうか?

フライパンなどの焦げつきも、重曹をしばらくつけてから磨くとよく取れます。重曹は本当に万能洗剤ですね。

 

その他の場所の大掃除

カーペット 重曹

  • トイレも、便器の中などはお酢を用いて掃除をします。
  • 浴室のシャワーヘッドの汚れは、まず酢水をしばらくつけておくのがコツです。水で少し伸ばした重曹と歯ブラシでこするとよく取れます。
  • 網戸は、新聞紙を貼り、反対側から掃除機のノズルで埃を吸い取ります。重曹水につけたスポンジで両側を挟んで拭いていきます。
  • フローリングを磨く時は、お米のとぎ汁で拭くと匂いもなくなります。
  • カーペットや絨毯の汚れは、重曹をカーペットや絨毯にまいてから、掃除機で吸い取るだけです。また、手にゴム手袋をはめてカーペットなどをこすると摩擦でゴム手袋にくっついてきます。
  • カーテンの匂いは、重曹水を振りかけるととれます。
  • 洗濯機の汚れも酢水で取る方法があります。

このように、家にあるもので代用していくと、エコにもなりますし、家の中もきれいになって快適に過ごす事ができるのです。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。床の掃除は、日頃からロボットにお願いしておけば大掃除要らずかも?

水拭きもできる二刀流ロボット掃除機で、フローリングが簡単キレイ!

Return Top