そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

福は内!屋内の「豆」を踏みしめて、翌朝足の裏を粉だらけにする前に

毎年2月になるとスーパーマーケットなどで、豆を前面に出して売るようになります。豆の近くには鬼の面などが飾られていることも多いでしょう。豆を購入した人に鬼の面をプレゼントしてくれる店もよく見られます。

節分 豆 掃除

その理由は節分のときに、豆まきをする慣習があるためです。子どものいる家庭では、親御さんが鬼の面を被って、子どもが豆をぶつけて楽しみます。また、各部屋に撒いて幸運を呼び寄せるのです。

 

「鬼は外福は内」家の中まで豆をまく

節分 豆 掃除

節分は楽しいイベントですが、終わったとの片づけがかなり大変です。子どものいる家庭では、親御さんが後から掃除をすることが多いですが。床にたくさんの豆が散らばってしまい、かなり苦労するでしょう。また、床に落ちてしまったものをそのまま食べるのは衛生上良くないという点に関しても悩んでいる人が多いです。食べ物を大切にしなければならないということを、子どもに示す必要もあるでしょう。

 

あまり床を汚さないようにするには?

落花生 節分 掃除

落花生を使って豆まきをするといいです。落花生なら、殻の中に食べられる部分が入っているため、床に落ちても問題なく食べられます。中身の部分は床に付着しないためです。また、比較的粒が大きいため片づけも楽でしょう。細かな粒がたくさん散らばった場合と比べてみれば、片づけにかかる手間は大幅に短縮されるのです。
しかし、落花生の殻が割れてしまうことも少なくありません。誤って踏んでしまうと、粉だらけになってしまうこともあります。そうなると、小さな粒が散らばったとき以上に片づけに時間がかかることになります。

 

床が粉だらけになってしまったら…?

そこで、ロボット掃除機を使ってみるといいです。ロボット掃除機なら、面倒な床の掃除も簡単に済ませることができます。豆まきをしたら、翌日まで待たずに、その日のうちにロボット掃除機を使って床を綺麗にしておくといいでしょう。そうすれば、落花生の殻を踏んで割ってしまうこともありません。性能の良いロボット掃除機が発売されれば、節分の際に後片づけもかなり楽になるのです。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

Return Top