そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

贅沢じゃない!専業主婦こそロボット掃除機を使うべき3つの理由

今日は、「専業主婦こそロボット掃除機を使うべし!」というお話です。

「家事に専念できる専業主婦なのだから、ロボット掃除機を持つなんて贅沢なのでは…?」といった声をときどき耳にします。機械に頼らず自分で掃除しなさい、と。

いいえ、むしろ専業主婦の方こそ、ロボット掃除機に頼っていただきたいのです。

毎日家事に専念する専業主婦の方こそ、家事の時短や効率化が必要だと思うのです。この記事では、専業主婦の方向けに、ロボット掃除機を使っていただきたい代表的な理由を3つ挙げました。

一緒に家事をする「仲間」ができる

エコバックス ロボット

ロボット掃除機が普通の掃除機と大きく異なる点の1つは、「愛着を感じる」「相棒みたいに思える」という声が多いこと。家族みんながペットを飼い始めたみたいに、面白がったりかわいがったりするんですね。

家事に専念できる専業主婦とはいえ、家事は掃除だけではありません。洗濯、食事の支度、ゴミ捨て…たくさんあって大変ですよね。

まして、夫が忙しくて家事をほとんど手伝ってくれないご家庭だと、自分ひとりですべてを担わなければならなくて、大変だし孤独だし、その苦労を分かってもらえなかったりもする…。

しかし、ロボット掃除機が床掃除をしてくれると、「家事を分担してくれる仲間が増えた」という感覚に。「私ひとりで頑張っているわけじゃない!」と思えるとおっしゃる方、けっこう多いんですよ。

 

「掃除が行き届いている」という充実感がある

エコバックス

家事って毎日のことだから、やってもやっても仕事がなくなることはありません。掃除をしても、すぐに散らかってしまうから、また掃除をしなければいけなくなりますよね。

また掃除機を引っ張り出してきてキレイにしなければ…と思うと、けっこう負担になるもの。ホコリを見て見ぬふりをして、掃除をしないまま1週間、2週間…と経ってしまいがちなご家庭もあるかもしれません。

でも、ロボット掃除機ならスイッチ1つで勝手に掃除をしてくれるから、毎日でも掃除が可能。忙しくても、外出するときにスイッチを入れて出かければ、帰ってくる頃には掃除がすべて終わっています。

毎日キレイな状態を保てると、「掃除できてる」「家事やれてる」という充実感があるもの。やり残しがあるとちょっと罪悪感が出てしまいがちですが、ロボット掃除機はそんな罪悪感までキレイにしてくれるんですね。

 

家の中が自然と片付く

ロボット掃除機は、床にモノが置いてあると「障害物」だと認識してしまうので、床に置いたモノを片付けてからでないと、スムーズに走ってくれません。

床の上を片付ける手間が面倒でロボット掃除機を敬遠する方もいらっしゃるのですが、逆に「ロボット掃除機を取り入れれば嫌でも家の中が片付く」という発想をしてみるのはどうでしょうか?

ロボット掃除機って、掃除をしている様子を実際にご覧になったことのある方がまだ少ないのではないかと思いますが、実は、動く様子が「かわいい」とおっしゃる方が多いんです。

かわいいからなんとなく動かしたくなる→じゃあロボット掃除機のために床の上を片付けよう!ということで、お部屋が片付いた状態を保てる方が多いようですよ。

 

↓ちょっとずつ範囲を拡大しながらぐるぐる掃除しています

 

そして、「かわいい」と思うのは専業主婦の方だけでなく、ご家族の方も同様みたいです。

夫や子供に「掃除機かけて!」と頼んでも、なかなか手伝ってくれないかもしれませんが、ロボット掃除機は別。

全然掃除を手伝ってくれなかったご家族が、ロボット掃除機のために床を片付けるし、ロボット掃除機を使って掃除までしてくれる…といったご報告も!

ロボット掃除機なら、普通の掃除機と違って、スイッチを入れるだけで掃除が始まります。あとは放っておいても眺めていても、どちらにしても勝手に掃除を終えてくれます。

ロボット掃除機という面白い道具を1つ取り入れるだけで、みんなが楽しくて、掃除まではかどる。一石二鳥ですね!

 

専業主婦がロボット掃除機を使うなんて贅沢?

くつろいでいる女性の画像:robot-life

日本には「家事はきちんとすべき」「掃除ぐらい自分ですべき」という先入観が根付いているように思います。特に専業主婦がロボット掃除機を使うのは贅沢ではないか?と考える人も多いようです。

でも、家事は毎日のことですし、終わりもないから大変です。「きちんとしなきゃ…」「私が頑張らなきゃ…」と抱え込んだところで、部屋はキレイになりません。

むしろ、掃除まで手が回らなかったりすると、「ああ、掃除できてない…」と罪悪感が膨れ上がってしまうこともあるのではないでしょうか?

ロボット掃除機なら、毎日使っても手間がかかりませんので、「掃除ができていない」という罪悪感とは無縁です!

掃除の行き届いていない汚い部屋を見て罪悪感を覚えるよりも、ロボット掃除機を毎日使ってキレイになっている部屋のほうがホッとできますし、よっぽど罪悪感も薄いですよね。

 

家の中の家事を一手に引き受けている専業主婦の方は、家族のために本当にたくさん働いていらっしゃいますよね。家事労働は大変。どうか、ラクできるところはラクをしてくださいね。

フローリングの多いご家庭なら、いっぺんに水拭きまで済ませてくれるエコバックス DEEBOT M88が便利です!

エコバックス

お子さんがいらっしゃるなら、なおさらロボット掃除機はオススメ!以下の記事も参考にしてください。

子育ての強い味方!子供がいる家庭こそロボット掃除機がおすすめな理由

 

 

Return Top