そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

ホコリの溜まりやすい場所、どう掃除する?

お部屋の掃除、しっかりしていますか?

いつも部屋を掃除していると思うのです。なんでこんなところに、こんなにたくさんホコリが溜まってしまうの?と。

テレビ台の前、本棚の前、ソファの下など、ホコリが溜まりやすい場所ってありますよね。休みの日の朝に掃除をしても、夕方にはホコリや糸くずが目に入ってきて…。がっかりしてしまいます。

これは自分の生活スタイルによってその場所にホコリが溜まってしまうのか?それとも、部屋自体がホコリを溜めやすい部屋なのか?

どうすれば、ホコリが溜まりやすい場所をなくせるのでしょうか?方法を考えてみたいと思います。

ホコリが溜まりやすい場所を減らすには?

元も子もない結論かもしれませんが、ホコリの溜まりやすい場所を作らないようにするには、そもそも「ホコリを出さない」ということと、「こまめに掃除をするコツを覚える」ことが一番の近道ではないでしょうか。

両方について、順番に説明していきます。

ホコリを出さないようにする方法とは?

ホコリはもともと、洋服などの綿ホコリが集まって目に見える大きさになったもの。常に部屋の中を漂っているものです。これを減らせば、ホコリの出る量を減らせます。

洋服などはちゃんとクローゼットの中にしまうこと。また、洗濯物も取り込んだら早めに専用の収納にしまって、あまり部屋に置きっぱなしにしないほうが良いようです。

一番ホコリが出るのは洗濯物を畳むとき。畳み終わったら少しの間、窓を開けて空気の入れ替えたり、簡単に床を拭いたりすると、ホコリをさらに減らすことができます。

他にも、布製のソファは、座るたびに布の部分が擦れるので、ホコリを出しています。革やビニールのような素材のソファにしたほうがホコリは少なくなるでしょう。

そういえばカーテンも布ですね。つい忘れてしまいがちですが、一年に何度か洗濯をしたほうが良さそうです。

こまめに掃除をするコツって?

こまめに掃除をするというのは、わかっていてもつい面倒になりがちですよね。一体どうやったら三日坊主にならないで続けられるのでしょうか。考えてみました。

1.「使い捨ての掃除用具」を使う

クイックルワイパー 使い捨て

掃除道具をいろいろ揃えても、収納場所がなかったり、使った後の片づけが面倒になってしまうもの。

でも、使い捨ての掃除道具を使えば、掃除が終わったら捨てるだけ。汚れた雑巾を洗ったり干したりするよりも、お掃除シートなどを使ったほうが手軽ですよね。掃除の後の面倒を省けるだけでも、少し掃除をする気になりそうです。

2.部屋全部ではなく、決めた場所だけ掃除する

リビング 掃除

毎日部屋全体を掃除しようと思うと、どうしても腰が重くなってしまいます。だから、まずは目の前の決めたところだけをキレイにしてみてはいかがでしょうか?

その後は、キレイにした場所の近くなど、気になった場所を掃除してみます。そうすると、自然とキレイの範囲が広がっていきますね。

3.できるだけ早い時間に掃除する

掃除 朝

人が動いていない時間の方が、ホコリは空気中に漂っていないそうです。つまり、夜寝ている間に、ホコリは空気中から床の上に落ちていきます。

まだホコリが下に落ちている朝のうちにパッと拭き取ってしまうのが、最も効率的な掃除方法なのです。

こんな感じで掃除をやっていけば、こまめに掃除もできるのではないでしょうか?

ホコリを溜めないための強い味方とは?

最近では、こまめに掃除をするのに便利な掃除道具もあります。

それはロボット掃除機です。

ロボット掃除機の画像:robot-life

ロボット掃除機があれば、あなたに代わって床掃除を済ませてくれます。最近のロボット掃除機は性能も高くなり、ホコリをキレイに吸い取ってくれます。

また、ホコリを減らすためには、床をキレイに水拭きするのも効果的です。そして、この作業もロボットにやらせることが可能になりました。

ECOVACS JAPANから発売しているロボット掃除機「DEEBOT R95」なら、ホコリを吸い込む機能も水拭きの機能も付いています。1台で両方をやってくれる優れもの。試す価値がありそうですね。

 

こまめに掃除をしよう!と決意をしても、つい怠けてしまって続かなかった…。

もしかしたら既にそんな経験をしている方もいるかもしれません。そんな方にこそ、ロボット掃除機をぜひ使っていただきたいのです。スイッチひとつで掃除ができてしまうのですから。

ロボット掃除機も、出始めの頃は少し高級なイメージがあったかもしれませんが、最近では機能も豊富になり、リーズナブルな機種も増えてきました。

ロボット掃除機の力を借りて、部屋をキレイに保ちながらも自分は楽ができる生活、理想的ではありませんか?

 

DEEBOT R95以外にも、さまざまなロボット掃除機があります。ぜひご自身に合うものを探してみてくださいね。

あなたにおすすめのロボット掃除機はこれ!かんたん診断チャート

 

Return Top