そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけと思っていませんか? ロボット掃除機は海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

「きれいな部屋」を習慣化するためのコツ5選

汚い部屋(通称:汚部屋)の住人のあなた。

「そろそろ部屋をキレイにしなくちゃ」なんて思ってませんか?

でも、「明日でいいか」「今日いそがしいから無理」とか、様々な理由をつけていつまでたっても掃除ができていない!なんてことになってますよね。

結局後回しになってしまうという自分の悪いところに気づけたあなた。そう、もうこの記事を読んでいる時点で「変わろう」と思ってくれているのでしょう。

この記事を読んで、きれいなお部屋の住人になりましょう!

さて、本題です。

実は、きれいな部屋を保つための習慣をつける方法はたったの5つなんだそうです。知ってましたか?

今回はきれいな部屋を保つための”意識”について紹介します。

 

1)自分の部屋がどんな状況なのか知ってますか?

エコバックス

常に部屋の状況を把握しておくことです。今部屋がきれいなのか汚くなってしまっているのかを把握するだけで掃除への意欲が格段に違ってきます。

 

2)”なんか汚い!”と思ってしまう理由

エコバックス

まず床をきれいにすることです。床をきれいにすることで他の場所の掃除がやりやすくなり、掃除がはかどります。さらに、とりあえず床の掃除を始めることでその他の場所の掃除への意欲も出てきます。0から1への一歩の影響は非常に大きいです。

 

3)いつも何を使って掃除していますか?

エコバックス

まず掃除用品を揃えることです。そもそも道具がないと掃除が始まりません。それに、掃除用品が豊富に揃っていることでとりあえず使ってみようという気になります。やはり形から入るというのはかなり効果があります(賛否両論ありますが…)。

 

4)自分ひとりではなかなか掃除しないという方は…

エコバックス

自分の部屋に友人をよく呼ぶようにすることです。やはり自分の意思だけでは片付けを始めることはハードルが高い人もいると思いますので、友人を呼ぶことでほぼ強制的に片付けをすることが重要になってきます。部屋が汚くても自分は気にならなくても、ほとんどの人は他人の目は気にするでしょう。

 

5)「明日やろうはバカ野郎!」と自分に言い聞かせる

エコバックス

部屋を片付ける意味づけをすることです。部屋の片付けをしない人の特徴はしようと思い立つことは思い立つが「また今度でいいや」とやめてしまうことです。このようなことを避けるために今やらなければならない意味づけをしましょう。理由はなんでもいいです。先ほど挙げました、友人が訪問するでもいいですし、翌日から忙しいでもいいですし、今やることでその後の作業の効率が上がるといったものでも構わないです。とりあえず後回しにするということを避けるようにしましょう。

 

以上の5つのポイントを生活習慣に取り込むことによって「きれいな部屋」を習慣化するための第一歩になることでしょう。実際このポイントを意識し始めて、汚い部屋(通称:汚部屋)から常にキレイが心がけられている部屋を維持することができた人もいるようです。

ぜひ意識を高く持って、参考にしてみてください。

 

それでもダメそうな方へ、奥の手をご紹介!

床掃除は自分がわざわざ雑巾がけしたり、掃除機をかけたりしなくてもよかったりします。

そう、ロボット掃除機を使えばいいのです。

清掃モード2

エコバックスジャパン株式会社より発売されましたこのDEEBOT M88は、掃き掃除と同時に水拭きもできるロボット掃除機なのです。

また、スマホのアプリで簡単に外から操作ができ、出先からでも掃除機をかけるとこができる優れもの。(落下防止機能も当然のようについています。)

落下防止

ロボット掃除機ってお値段高いイメージがあると思うのですが、なんとこれとってもお安く買えてしまうんですよね。

空気綺麗

汚部屋をきれいな部屋に変えて、快適な暮らしをしませんか?

Return Top