そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

ロボット掃除機と普通の掃除機、どっちを買うべき?

多くのご家庭に以前からある普通の掃除機って、こういう形↓の掃除機ではないかと思います。

もし今、あなたがご家庭で使っている掃除機が壊れてしまったとしたら…普通の掃除機↑を買いますか?

それとも、最近どんどん人気が高まってきて機種も豊富なロボット掃除機↓を買いますか?

ロボット 種類 たくさん

ずっと使っていて困っていないし普通の掃除機でいいかな…という方もいれば、ロボット掃除機が気になっているので一度使ってみたい…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本記事では、普通の掃除機(キャニスター型)とロボット掃除機のメリットとデメリットをそれぞれ比較してみたいと思います。ご自身のライフスタイルや好みに合わせて、次の掃除機を考えてみてくださいね。

普通の掃除機(キャニスター型)のメリット

従来からあるキャニスター型の掃除機には、以下のようなメリットがあります。

人間が動かすからこそ、掃除したいところに手が届く

普通の掃除機は、人間が手動で動かして掃除をするものです。「ここが汚れているな」「ここをキレイにしたいな」というところを確実に掃除できます。

また、床の上以外も掃除ができます。先の細いノズルなどを付ければ、テレビの裏側やソファーのすき間など、細かいところまで局所的に掃除が可能ですし、棚の上などの高いところも、届く範囲であれば掃除できますね。

ゴミを吸い取る力がパワフル

最近は充電式のコードレス掃除機もずいぶん流通していますが、普通の掃除機はコンセントから直接電源を取るため、吸引力がパワフルです。

また、当然ながら充電切れなどの心配もありません。常にパワフルな状態が持続します。

普通の掃除機(キャニスター型)のデメリット

騒音 掃除機 迷惑

一方、普通の掃除機には以下のようなデメリットがあります。

手間や労力がかかる

キャニスター型掃除機は、人間が動かさなければ掃除はできません。どうしても掃除のための時間が取られますし、労力もかかります。

仕事から疲れて帰ってきた後や、ゆっくり休みたい週末、「掃除をしなきゃ…」というのはけっこうなストレスになるもの。家事は掃除だけではありませんし、面倒ですよね。

また、掃除機をかけるのは意外と体力を使います。最近は軽く動かせる掃除機も増えていますが、疲れているときにわざわざやりたい作業ではないことは確かです。

そうなると、掃除自体がおっくうになって、部屋がいつまでもほこりだらけ…なんてことに…。

ロボット掃除機のメリット

合体 ロボット掃除機

対して、ロボット掃除機には以下のようなメリットがあります。

掃除の手間が要らない

ロボット掃除機の最大のメリットは、勝手に掃除をしてくれるということです。掃除を終えたら自分で充電デッキまで帰っていきます。

最近のロボット掃除機は、タイマーをかけておけば家にいない間に掃除をしておいてくれますし、外からスマホアプリを使って遠隔操作が可能な機種もあります。同時に水拭きまでできる機種もあるんですよ。

日中家にいない間に掃除が終わっていたら本当に助かりますよね。家に帰った後や週末は、掃除をする代わりにゆっくりできます。

家の中が常にキレイな状態に

自分で掃除機をかけなければ…と思うと、つい面倒になってしまって掃除の頻度が下がってしまいがち。モノを適当に床に置いてしまったりして、さらに散らかってしまうことも。

しかし、ロボット掃除機が勝手に掃除をしてくれるとなると、毎日掃除してもらっても、こちらの手間は増えません。

常にお部屋がキレイな状態を保てるので、お子さんがいるご家庭などは安心でしょうし、精神的にもキレイなお部屋は気持ち良いですよね。

ロボット掃除機 作動中の画像:robot-life

そんなロボット掃除機にも、デメリットはあります。

掃除しにくい箇所がある

ロボット掃除機はある程度の大きさや厚みがあるので、細いすき間にはさすがに入り込めません。また、床掃除用のロボットになりますので、棚の上などの掃除は自分でやるしかありません。

ただ、最近増えてきている薄型や小型のロボット掃除機なら、家具のすき間などもある程度は掃除が可能です。もしロボット掃除機を購入する場合は、ご自宅の家具やすき間のサイズを調べることをおすすめします。

 

こういう人にはロボット掃除機が向いている

 

普通の掃除機(キャニスター型)とロボット掃除機。どちらも「掃除機」という意味では仲間なのですが、こうして比べてみると、得意なことと苦手なことがずいぶん違うことが分かりますね。

次に買い換えるタイミングでぜひともロボット掃除機をおすすめしたいのは、

  • 忙しくて掃除する暇がない(特に一人暮らしや共働きの方など)
  • 床掃除はなるべく毎日したい(特にお子さんがいる方など)
  • 掃除の手間と労力がきつい(特に高齢者のご家庭やお住まいの広い方など)

こういう方々かなと思います。

また、今の掃除機が壊れなくても、ロボット掃除機を買い足して負担を減らしつつ、普通の掃除機も活用して部屋をキレイに保っている方もいらっしゃいます。両方の良いところを活かし合えると、お部屋は常にピカピカですね!

[ロボット掃除機活用術]従来の掃除機とのタッグが最強な件

 

ロボット掃除機も日本に入ってきたばかりの頃と違って、ハイスペックな機種からリーズナブルで小回りのきく機種まで、多様なラインナップが揃っています。

「ロボット掃除機といえばルンバ」と思っていらっしゃる方が今でも多いかもしれませんが、ルンバ以外にもさまざまなメーカーがロボット掃除機を発売しているんですよ。

以下の記事を参考に、あなたの生活スタイルに合いそうなロボット掃除機を探してみるのも良いですね!

あなたにおすすめのロボット掃除機はこれ!かんたん診断チャート

 

Return Top