そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

[ロボット掃除機活用術]従来の掃除機とのタッグが最強な件

ロボット 種類 たくさん

ご家庭に少しずつ普及してきているロボット掃除機。

とはいえ、ロボット掃除機を使ったことがない方からは、「本当にキレイになるの?」「今までの掃除機で十分でしょ?」などという声も…。

というわけで、ロボット掃除機だけではキレイにならなさそう…今までの掃除機で十分…などと思っていらっしゃる方に向けて、今日はロボット掃除機のかしこい使い方を1つご提案させてください。

ロボット掃除機と現在お持ちの掃除機を併用すると、今よりも簡単な方法で、お部屋が毎日ずっとキレイなままで快適度が大幅アップすること、ご存知でしたか?

ロボット掃除機は、特徴をよく知ってうまく使えば、最高のパートナーになってくれるんです!

ロボット掃除機の特徴①毎日掃除しても手間なし!

ロボット掃除機 比較

ロボット掃除の最大のメリットは、とにかく楽に掃除ができて、時間や手間を大幅に省くことができるという点です。自分で床を拭いたり掃除機をかけたりすると意外と労力を使うものですが、そういったことが不要になります。

なにしろ「ロボット」というだけあって、スイッチを入れれば勝手に掃除をしてくれます。毎日でも掃除ができて、しかもスイッチ1つで手間要らず!という点が有り難いですね。

また、最新の機能がどんどん取り入れられていて、特に忙しいご家庭にとっては、スマホアプリから遠隔操作できるロボット掃除機があるのは助かるのではないでしょうか?

外出先から、職場から、スマホアプリを使ってロボット掃除機を操作したり、タイマー予約して毎日同じ時間に掃除してくれるように設定したり。家に帰ったらお部屋はすっかりキレイ…憧れてしまいますね。

ロボット掃除機の特徴②部屋全体を掃除するのが得意

ロボットが掃除をするとなると、多くの人が懸念するのが「機械なんかにキレイに掃除ができるのか」「人間がやったほうがキレイになりそう」という点です。

結論から言うと、実際にロボット掃除機をご購入いただいた方からは、「思ったよりもずっとキレイに掃除してくれる!」という声が最も多いんです。

そう、ロボット掃除機も進化しているんです!ホコリやペットの毛なども吸い込みやすいように、各メーカーがいろいろな工夫を施しているんですよ。

スイッチを入れて走らせておけば、ロボット掃除機が通った場所は簡単にキレイになります。お部屋全体、あるいはお家全体、ある程度広い面積でも全体をいっぺんにキレイにしてくれるのがロボット掃除機です。

ロボット掃除機の特徴③一部苦手な箇所がある

とはいえ、ロボット掃除機の性質上、どうしても苦手なことがいくつか存在します。

例えば、ロボット掃除機は部屋全体をまんべんなく走ってくれるのですが、部屋の隅の掃除が少し苦手な傾向があるようです。また、吸引口が小さいので、あまりに大きなゴミは吸えません。

段差から落ちないように避ける機能は付いているのですが、高い段差をのぼることはできません。そして、カーペットやラグなどの長い毛足が苦手です。掃除機のブラシに絡みついてしまうからですね。

「これじゃロボット掃除機には任せられない!」と思ってしまう方もいらっしゃるでしょうか?でも、お部屋全体をまんべんなくお掃除して、完璧ではなくとも合格点の掃除をしてくれるのも事実です。

どの家電も、できることとできないことがあります。ロボット掃除機も同じ。特徴を踏まえてうまく活用すると、ものすごく大きな力を発揮してくれるんです。

ロボット掃除機×従来の掃除機の合わせ技が最強

そこで検討したいのが、

ロボット掃除機×従来の掃除機の合わせ技

です。

これは、「今までお使いの掃除機をやめてロボット掃除機に買い替える」のではなく、「両方を併用することで、今までよりも格段に簡単&キレイなお部屋が手に入る」というもの。

2台の掃除機を使うとなると、なんだかめんどくさそうに感じるかもしれませんが、実はこの方法、圧倒的な時短につながるのです。

ロボット掃除機で毎日掃除をする

まずは、ロボット掃除機でお部屋を毎日掃除します。

普通の掃除機や雑巾などで毎日掃除しようと思うと大変ですが、ロボット掃除機なら簡単でしたよね。スイッチを入れるだけですし、機種によっては外出先から掃除を済ませることも可能です。

自分では特に掃除をしなくても、ロボット掃除機さえ動かしておけば、常にお部屋がだいたいキレイな状態です。まずはこの「だいたいキレイ」という状態をロボット掃除機で作りましょう。

週末などに、部屋の隅などを集中掃除する

ロボット掃除機だけでも、毎日掃除ができるわけですから、「忙しくて掃除が面倒…」などと後回しにしていた頃よりは、きっとお部屋はキレイになっています。

そしてさらに、週末などのまとまった時間に、ロボット掃除機が掃除しきれないゴミを、今まで使っていた掃除機やスティック型掃除機などで吸って、ロボット掃除機を補うのです。

部屋の隅に溜まってしまったホコリや、どうしてもロボット掃除機が入れない箇所にあるゴミなども、自分の目で確かめながら掃除すれば、間違いなくピカピカになりますよね。

「ロボット掃除機があっても、わざわざ自力で掃除するんじゃ意味ない…」という方がいるのも、重々承知しています。

でも、自力で掃除をするのは本当に限られた箇所だけ。あとはロボット掃除機が毎日頑張ってくれていますから、こちらに手間はありません。なんとありがたいことでしょうか…。

 

掃除機も2台持ちの時代!?

家電にもそれぞれ得意分野があります。また、ロボットにはロボットなりの、人間には人間なりの個性があるわけです。

個性は補い合って活かしあえばいい!ということで、掃除機も個性を考えて2台持ちをする時代になるのかもしれません。人間とロボットのタッグ、ですね。

「ロボット掃除機、別に要らないかも」「従来の掃除機だけでいい」と思っていたあなたも、この機会にロボット掃除機、検討してみませんか?

1台目としては、ベーシックな機能がすべて盛り込まれたエコバックスDEEBOT M88などがおすすめです!

DEEBOTの画像:robot-life M88

ロボット掃除機初心者のあなたには、こちらの記事もおすすめです。

ロボット掃除機と仲良く暮らそう!買う前に絶対知っておきたい基礎知識

 

 

Return Top