そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけと思っていませんか? ロボット掃除機は海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

床掃除にいい手作り洗剤の作りかた

css_froringcsss1292_tp_v
床の掃除をするとき、合わない洗剤で掃除をしてしまうと、素材によってはフローリングを傷めてしまう事があります。
今回は、いくつかの例をあげて床の素材による洗剤の違いを見ていきましょう。

合板のフローリングのお掃除

shutterstock_443502805
合板のフローリングは一般家庭でも一番多い床板の種類となっています。こちらはフッ素加工やUV塗装がされている場合が多いので、軽く水拭きするなどしてから表面をよく乾かすことが大切です。

またカーペットやお風呂の足ふきマットなどを置きっぱなしておくと、カビが生えたり、雑菌が付いたりするのでこまめにどかして掃除をすることも大切です。

ビニール系やリノリウム系の床のお掃除

住宅洗剤を薄めたものを使い雑巾で水気が残らないようによくふいて仕上げます。これらの素材は水に強いのでお風呂場や洗面所といった水回りによく使われています。汚れもふき取りやすいので黒ずんできたら、たわしやブラシなどで多少こすっても大丈夫です。

科学洗剤を使わない手作り洗剤の作り方

6d883f9068bcbb28005a0a98fd11abe4_s
最近は掃除全般に化学洗剤を使わずに、手作り洗剤を利用している方も増えています。重曹やセスキ炭酸ソーダ―は汚れを分解する力が強いので手作り洗剤として注目を集めています。

つくり方は、重曹水の場合、小さじ2に対して水200mlの割合でスプレーボトルに入れて出来上がりです。

重曹は油汚れに強いので、汚れている個所に直接スプレーして汚れを包み込んでから水拭き、乾拭きをします。

なお重曹よりもセスキ炭酸ソーダの方が10倍の威力があります。ただ、こちらの洗剤はリノリウム系やビニール系の素材の床の黒ずみにはとても効果的ですが、木目素材のフローリングはワックスをはがしてしまうことがあるので、注意しましょう。

shutterstock_382559995

これらはあくまでも一部分の汚れ落としに使うことが効果的です。
床を綺麗な状態に保つには、日頃のお掃除が大切です。家庭のフローリングはこまめなホコリを取る掃除と、乾拭きで十分汚れが落ちます。

ときどき洗剤を使った汚れ落としと、部屋の換気、カーペットの清掃やお手入れをしてあげれば、ダニや雑菌のないきれいなフローリングを保つことができます。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top