そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

(めざましテレビ/スゴ撮)最新家電ロボット空気清浄機って?

フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」の人気コーナー”ココ調”にて 今買い時注目最新家電スゴ撮!!ということで世界初の面白家電が紹介されました!

その名も自走式ロボット空気清浄機ATOMOBOT650(エコバックスジャパン株式会社)です。

従来の空気清浄機は設置型が主流となっており、各部屋に1台ずつ置くようなスタイルでしたね。しかし、ロボット空気清浄機は1台あるだけで何部屋も空気清浄してくれるので、持ち上げて移動する手間や何台も購入するお金が浮くので楽な上にお財布にも優しいという利点があるのです。

めざましテレビ紹介されていたように72畳の広さ分空気をキレイにしてくれるのでこれ1台あれば十分空気清浄してくれるのです。

今回はめざましテレビで紹介されなかったロボット空気清浄機の性能に関してお話ししたいと思います!

 

ロボット空気清浄機って…?

エコバックス

その名の通り自分で走行する空気清浄機です。72畳の広さをこれ1台で空気清浄できるという優れものなのです。据置型の空気清浄機ではキレイにすることのできなかった広い空間の空気も浄化します。設定した経路に沿って廊下や別のお部屋まで自動で移動し、1台で様々な場所の空気をキレイにすることができます。

 

①スマホ連動しているので、遠隔操作ができる

スマホアプリ ロボット空気清浄機

エコバックスジャパンの専用アプリをインストールし、ご自宅のロボット空気清浄機とつなぐことでスマートフォンがリモコンに変わるので出先からでもロボット空気清浄機を動かすことができるのです。(※専用のリモコンもついているのでもちろんお家の中でも操作ができます。)

 

②マッピング機能が搭載されている

このロボット空気清浄機は1台で最大6か所の空気清浄ができるんです。6か所(内1か所は充電スポット)をスマホ上で登録すればマップ上で覚えて各ポイントに移動していきます。空気清浄が終わった後は自動で充電スタンドに戻ってくれます。そのマッピングに沿って落下・追突防止機能も付いています。

 

③4層のフィルターで細かすぎる汚れをキャッチ

ロボット空気清浄機 フィルター

レフィルター・HEPAフィルター・脱臭フィルター・HEPAフィルターの4層フィルターを搭載。PM2.5よりも小さい粒子のたばこの煙すら、400㎥/分浄化できるのでほぼ禁煙ルームの空気くらいまで空気がキレイになります。

 

④時間と電気代を抑えられる

充電時間は5~6時間、稼働時間は約70分。1か所に5分ほど滞在して移動していくようです。コンセントは1つで済むので1日何個も充電しなくてOK。タイマー機能も搭載されているので、曜日をきめたりもできます。

 

⑤どれだけキレイにしてくれたのかお知らせしてくれる

ロボット空気清浄機 フィルター交換

お部屋のどこからでも空気を吸引できる360 度の吸引口から9㎥/分の風量で汚い空気をキャッチします。そのためどれだけ汚い空気を吸着したのかデータにしてのこしてくれるのです。空気の汚れを数値化したモニターが搭載されているのでる円形のカラーで空気の汚れを判別することができます。全部で3色!(青:非常にきれい紫:きれい赤:汚れている

 

⑥フィルターの交換日時が一目でわかる

フィルターは365日使える様になっているのですが、空気を吸い込む量によっては1年以上使える可能性もあります。(※空気が非常に汚れている場合は365日以下になる可能性もあります。)フィルターの交換は大体1年になるので、頻繁に買い替えずに済むところもポイントです。

 

⑦話してくれる

音声でお知らせ機能が搭載されているので、移動中に障害が起きた時は「コードがからまりました…!」「進めません…!」などのように言葉を発してくれるという可愛いところもあります。

 

 

近未来的!ロボットとの生活も目前

ロボット 種類 たくさん

めざましテレビで紹介されたロボット空気清浄機以外でも、ペッパーくんなどのように頭のいいロボットもいずれ一家に一台となることになっていくのでしょう。最近ではロボット空気清浄機の他にも、ロボット芝刈り機や、窓用ロボット掃除機など、面白いロボット家電が増えてきています。今後、家事のことはロボットにお任せ!ロボ家事ブームなんてものが流行りそうな予感もします。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

Return Top