そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

機械音痴でも簡単。ロボット掃除機の正しい使い方ガイド

人間の代わりに家のお掃除をやってくれる賢い掃除機、「ロボット掃除機」。

ロボット掃除機があれば、日々のお掃除の手間が省けて、自分の時間が増やせます。忙しい人ほど持っておきたい家電です。

しかし、「ロボットっていう名前だし、使うのが難しそう」「私には使いこなせない」と考えている方もいるようです。特に、いわゆる「機械音痴」を自認している方々には、ハードルが高い様子。

実は、ロボット掃除機の使い方ってとても簡単なんです!

機械音痴なあなたにも操作できるように、実際にロボット掃除機を開封するところから、丁寧にガイドしていきたいと思います。

床用ロボット掃除機 DEEBOT SLIM(エコバックス ジャパン)

この記事で例として使用するのはエコバックス ジャパンのロボット掃除機DEEBOT SLIMです。

image001

このロボット掃除機は、初めてロボット掃除機を使う方でも簡単にお使いいただけるロボット掃除機です。

まずは、ロボット掃除機の箱を開けるところから始めましょう。こんな感じで梱包されています。

image004

中に入っているロボット掃除機本体を取り出して、

image006

サイドブラシを取り付けます。

image008

サイドブラシを取り付けたら、本体裏側にある主電源をONにして、

image010

一緒に入っている充電器を取り出し、充電器に本体を設置して充電を開始します。

image012

充電が満タンになるとAUTOボタンが光るので、AUTOボタンを押せばスタートします。

image014これだけでOK!あとはロボット掃除機がお部屋をきれいにしてくれるまで待ちましょう。お部屋の掃除が終了したら、ロボット掃除機は自動で充電器に戻ってきて、自分で充電を始めます。

 

さて、今度は掃除が終わってからの操作です。

上部のカバーを開けると、ゴミの溜まるダストボックスが入っています。取り出してゴミを捨てましょう。簡単ですね。

image016

基本的な操作はここまで。これだけで、ロボットが勝手に掃除をしてくれて、掃除の手間が省けちゃうんです。「機械音痴」だと思っているあなたでも、すぐに使えそうな気がしませんか?

 

便利なリモコン操作も覚えておきたいところ

タイマー機能 掃除機

DEEBOT SLIMにはタイマー機能が搭載されています。スタートボタンを長押しすることで、毎日同じ時間にお掃除するタイマーを設定できます。

タイマーを設定しておけば、あなたがやることは掃除後のゴミ捨てだけ。それ以外の操作は必要ありません。

付属しているリモコンを使えば、離れた場所から自動清掃を開始させたり、他のモードでお掃除させたり、タイマーの設定まで行えたりします。

リモコンでできる操作
・自動清掃開始
・清掃ストップ
・前後左右の移動
・壁際清掃モードでの清掃開始
・スポットモードでの清掃開始
・タイマー設定
・充電ドックへ戻す

 

ロボット掃除機は簡単!機械音痴でも安心して

エコバックス ロボット

ロボット掃除機は、名前の印象で難しいイメージを持ってしまいがちなのかもしれませんが、今のロボット掃除機は簡単に操作ができます。

さらに、スマートフォンで操作できたり細かい時間設定ができたりと、多機能なロボット掃除機も増えていますし、逆に機能が比較的シンプルな機種も出回っています。

ですから、機械に詳しい人も、機械音痴で操作が苦手な人も、ご自身に合ったお好みのロボット掃除機を選べる時代なんですね。

ぜひ、自分に合ったロボット掃除機を探して使ってみてください。以下の記事も参考になります。

あなたにおすすめのロボット掃除機はこれ!かんたん診断チャート

Return Top