そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

リノリウム系床のお手入れ方法について

リノリウムとは…?

床の画像:robot-life

リノリウムとは、天然素材の床仕上げ材の一つです。

亜麻仁油や松ヤニなどの樹脂オイル、コルクの粉や顔料などを混ぜて、タイル状やシート状にしたものを、床材として使用します。適度に弾力性を持ち、抗菌性能にも優れているので、一般住宅だけでなく病院や老人ホーム、学校などの公共施設の床仕上げ剤としても使用されています。一時期はビニール系の床材が人気を上げたため、リノリウム系床材の使用は減少しました。

しかし天然素材ながらも抗菌効果を持ち、さらには焼却したとしても有害物質が発生しないことから、環境に優しい素材として、そしてシックハウス症候群の対策としても、近年ではマンションの洗面所やトイレの床材などに多く使用されるようになりました。

 

リノリウム系床のお手入れについて

ロボット掃除機の画像:robot-life

リノリウム系の床の掃除方法としては、通常の掃除と同じように掃除機を使って、ごみやチリをとる方法が一般的です。もちろん、近年、共働き家庭が増えることによって、需要を伸ばすようになったロボット掃除機でもごみやチリを吸い取ることはできるでしょう。

しかしリノリウム系の床は汚れを吸いやすい性質があります。そのため、こびりついたような汚れが付着してしまった場合には、住居洗剤を使用して掃除を行いましょう。住居用洗剤を薄めた水やぬるま湯に雑巾を浸して、床を平均的に良く拭き上げます。最後にしっかりと水拭きをした後に乾燥させましょう。床材の変質や変色の恐れもあるので、いきなり濃い洗剤液を使わないように気をつけましょう。(リノリウム系床のお手入れは手作り洗剤がおすすめです。)

 

お手入れのコツは…?

モップ 掃除

近年では水拭き・乾拭き機能を搭載した掃除ロボットも販売されているので、このようなものを使うと、平均的に拭きあげることができるでしょう。

リノリウム床材は、水に強くクッション性もあり、色柄も豊富です。そのため洗面所やトイレなどの、水を使用する場所で使われる床材です。このような床材は、普段はほうきで掃いたり雑巾で拭けばよいのですが、時間の経過によって、床が黒くなったり垢がこびりつくようになってきます。これは凹んだ部分に汚れがたまることによるものです。

この場合には住居用洗剤やクリーム洗剤などを、かたくしぼった雑巾につけて、円を描くように擦るときれいに落とすことができるでしょう。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

Return Top