そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

一人暮らし?家族がいる?ライフスタイル別・おすすめロボット掃除機

21_a

現代は、いろいろなライフスタイルで生活している人たちがいます。

ライフスタイルによって、掃除の頻度もさまざまです。しっかりと毎日掃除をする人もいれば、平日は仕事が忙しく週末を使って掃除をする人、週末は疲れてしまってたまにしか掃除できない人、1ヵ月に2~3度位しか掃除しない人…などなど。

ライフスタイルの多様化に伴い、部屋のお掃除に対する意識もそれぞれ違っているわけです。

違うのは意識だけではありません。部屋の大きさも違います。例えば、一人暮らしならワンルームや1K、二人暮らしなら2LDK、家族がいればもう少し広い家に住んでいる人が多いでしょう。

掃除の手間を省くために、ロボット掃除機の購入を検討する人が増えており、ロボット掃除機の機種も豊富になっています。このようなさまざまなライフスタイルに合ったロボット掃除機とはどんな機種なのか、考えてみました。

一人暮らしにおすすめのロボット掃除機

21_b実は2年ほど前まで、私も一人暮らしをしていました。その際、ロボット掃除機の購入を考えましたが、思いとどまった経験があります。

思いとどまった理由は2つ。まず、その当時は「ロボット掃除機」はまだ一般的ではなかったこと。そして、それほど掃除に関心や執着がなかったことです。

たいていの場合、一人暮らしの方が住む部屋の間取りは、ワンルームか1Kです。あまり広くはありません。それほど広くない部屋だと、ロボット掃除機自体が場所を取ってしまうのです。直径約34cmの掃除機は、ハッキリ言って邪魔だと感じました。

狭くても部屋がスッキリと片付いていれば、ロボット掃除機が活躍するでしょう。近年話題になっている「ミニマリスト」のような生活でない限り、ロボット掃除機は必要ないのでは?と当時の私は考えていたのです。

しかし最近は、ロボット掃除機もどんどん進化していて、小型・薄型の機種が増えてきました。小回りの利くこうしたロボット掃除機なら、一人暮らしのお部屋の中でも邪魔にならないでしょう。2年前は買いませんでしたが、今もし一人暮らしをしていたら、こういうロボット掃除機を買っていたかもしれません。

一人暮らしにおすすめのロボット掃除機:
ECOVACS JAPAN:DEEBOT MINI
★日立:ロボットクリーナー ミニマル

 

共働きの二人暮らしにおすすめのロボット掃除機

21_c

二人暮らしで共働きとなると、お掃除をするタイミングは週末のみになってしまうケースが多いと思います。でも、せっかくのお休み、掃除に時間を取られてしまうのはもったいないですよね。

ロボット掃除機は、このようなライフスタイルの方にとって非常に便利です。

二人暮らしの方が住む間取りは、2LDK程度の比較的広いお部屋が多いかと思いますし、椅子の生活も当たり前になっている世代です。ロボット掃除機の先駆者「iRobot」のルンバは、アメリカで生まれたロボット掃除機。アメリカの家庭のように床に物を置かない生活が、ロボット掃除機が一番活躍する環境です。つまり、ロボット掃除機はそれなりの広さのある家が最も得意なのです。

昼間の仕事に出かけている間にロボット掃除機がお部屋を掃除してくれたら、週末に費やしていた掃除の時間が短縮され、趣味や娯楽、休息などの時間に充てることができます。二人暮らしにぴったりのロボット掃除機は、各社から発売されています。

共働きの二人暮らしにおすすめのロボット掃除機:
ECOVACS JAPAN:DEEBOT R95
★iRobot:ルンバ
★パナソニック:ルーロ
★シャープ:ココロボ
★東芝:トルネオ
★日立 :ロボットクリーナー ミニマル

 

スマホアプリがリモコン代わり!DEEBOT R95

上記商品の中で珍しい機能のロボット掃除機があります。ECOVACS JAPANから発売している「DEEBOT R95です。

DEEBOT R95の画像:robot-life

この掃除機には、通常は付属しているリモコンがありません。その代わり、スマートフォンに専用のアプリをダウンロードして、リモコンの代わりに使います。

リモコンの代わりにスマートフォンを使うのはiRobotの「ルンバ」も同じですが、このECOVACS JAPANの「DEEBOT R95」は、ロボット自体の操作だけでなく、アプリで線を引くだけで、入って欲しくない場所や掃除をして欲しくない場所を決められる「バーチャルボーダー」という機能が付いています

今まではルンバの「バーチャルウォール」のように、別売りの機器を使って仕切りを作らなければなりませんでしたが、機器を買わなくてもアプリだけで制御できるのはお得ですね。

アプリは、無料でダウンロードできます。外出先からロボット掃除機を操作できるのは、仕事をしている人には便利なのではないでしょうか。

 

家族のいる家庭におすすめのロボット掃除機

21_d

一人暮らしや二人暮らしの人達より忙しい日々を送っているのが、子供達のいるご家庭ではないでしょうか。

今思えば子供のころ、両親は休みなく動いていた記憶があります。今のように家事の機械化が進んでおらず、大変だったのではないかと思います。

当時よりは便利になったとはいえ、やはり家族が多くなると埃も多くなりますし、掃除が毎日必要なご家庭も多いはず。掃除は面倒で大変な家事の一つだろうと思います。

そこで面倒な掃除を助けるのがロボット掃除機です。実はロボット掃除機、「時短家電の三種の神器」の一つに挙げられるほどに、知名度も人気も上がってきているのです。

朝、家族のみんなが外出してから、ボタンを押すだけでお部屋を掃除をしてくれて、広い間取りをカバーしてくれるロボット掃除機。各社からさまざまな機種が発売されています。

家族のいる家庭におすすめのロボット掃除機:
ECOVACS JAPAN:DEEBOT R95
★iRobot:ルンバ
★パナソニック:ルーロ
★シャープ:ココロボ
★東芝:トルネオ

 

いずれのロボット掃除機も、広い間取りのお部屋をしっかりと掃除するだけの性能があります。自分で段差や障害物を除けて進み、部屋中のゴミや髪の毛を吸い込みます。

この中で「ルンバ」と「DEEBOT R95」は、掃除をしながら部屋の形を記憶し、掃除した場所をアプリで確認できるという機能があります。ただ、「ルンバ」は一度記憶した部屋の形は残らずに消えてしまうのだそう。

その点、「DEEBOT R95」は、一度記憶するとお部屋の形を覚えていて、エリアごとに名前を付けられます次からはエリアごとに掃除をするようにアプリから命令ができる、という便利な機能が付いています。居間のみ掃除するとか、キッチンのみ掃除をするというような命令ができます。

広い間取りに住むようなライフスタイルの方にはなかなか便利な機能ではないでしょうか。

 

年配のご夫婦二人暮らしにおすすめのロボット掃除機

21_e

年配のご夫婦の場合、家族構成としては前述した二人暮らしと同じですが、ライフスタイルがかなり変わってきます。

若い共働きの二人暮らしでは、「部屋を掃除する時間がない」というのが、ロボット掃除機の購入を考える理由の1つになりますが、年配のご夫婦の場合は、「コンセントを抜いたり挿したりしなくてよい」という理由が多いそうです。高齢の方にとっては、些細な作業が負担になってしまうわけですね。

ロボット掃除機であれば、基本的にすべての部屋を勝手に掃除してくれます。違う部屋を掃除するためにコンセントを挿し換える必要がありません。ロボット掃除機が自分で動いて掃除してくれるので、力を使うこともありません。

簡単に扱えて、しっかり掃除をしてくれるロボット掃除機はいろいろとありますが、面倒な操作を排除したモデルをおすすめいたします。

年配のご夫婦二人暮らしにおすすめのロボット掃除機:
ECOVACS JAPAN:DEEBOT SLIM

★iRobot:ルンバ
★パナソニック:ルーロ
★シャープ:ココロボ

 

高齢者の方でも簡単に操作できる機種を選びました。最も有名な「ルンバ」はもちろん、ECOVACS JAPAN「DEEBOT SLIM」も簡単に操作できます。

deebot slim

掃除機本体のインターフェースにはボタンが1つだけ付いていて、このボタンを押すだけで掃除が始まります。段差や障害物を除けて掃除を進め、充電が少なくなると自動で充電ドッグに戻り充電をします。また、タイマー機能で毎日決まった時刻になったら掃除を始めるように設定もできます。これなら高齢者の方にも簡単に扱えるでしょう。

また、シャープの「ココロボ」には、他と違う面白い機能が付いています。このロボット掃除機は喋ります。掃除を始める前や終わった後にロボット掃除機自体がおしえてくれます。ペット感覚で楽しく使用できるのではないでしょうか。

 

ライフスタイルに合ったロボット掃除機を選ぼう

ロボット掃除機の画像:robot-life

以前は、ロボット掃除機といえば「ルンバ」しか選択肢がありませんでした。しかし、ここ数年でルンバと同等、もしくはそれ以上に魅力のあるロボット掃除機が登場してきました。

ロボット掃除機も、価格、大きさ、機能、デザインがそれぞれで、バラエティ豊かです。まずは、ご自分のライフスタイルをよく理解して、自分に合ったロボット掃除を探してみてはいかがでしょうか。

あなたにぴったりのロボット掃除機、以下の記事で診断してみてくださいね。

あなたにおすすめのロボット掃除機はこれ!かんたん診断チャート

 

Return Top