そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

近未来的?窓掃除もロボットにお願いできる時代です

スクイジー ワイパー

家の中の床掃除はそれなりにやっていても、つい後回しにしがちな窓のお掃除。

窓には外からの汚れも付いていますし、2階や高層階の窓だと掃除が危険を伴う可能性もあります。手間と時間を考えると、どうしてもおっくうになってしまいますよね。

 

でも、ご存じでしたか?

今はそんな面倒な窓掃除も、ロボット掃除機にお願いできてしまう時代なんです。

 

今までの窓掃除は、なかなか面倒でした

窓掃除が面倒な理由の1つが、さまざまな種類のガラスが使用されていること。

窓に使用されているガラスには、フロート板ガラス、網入りのガラス、型ガラス、磨りガラス、複層ガラスなど、多数の種類があります。

表面がツルツルしたガラスならまだ磨きやすいですが、例えば凹凸のある磨りガラスなどは非常に汚れが落としにくいもの。どうやって掃除したらいいの?どうやったらきれいになるの?とお困りの方も多いかもしれません。

 

また、いろいろな性質のガラスが使われていると、掃除道具を増やさないときれいにならないことも。

例えば磨りガラスは、凹凸があるので、洗剤をまんべんなく行きわたらせてから歯ブラシで地道に擦り、最後に乾いた雑巾で拭きあげるときれいになります。

スクイジーや専用クロス、専用洗剤などなど、今は実にたくさんの便利なお手入れ道具が発売されています。しかし、さすがにこのような地道な掃除って面倒ですし大変。

それに、専用の用具がたくさんあると管理も大変ですし、場所も取ります。そんなに全部揃えていられないというのが正直なところではないでしょうか。

 

さらに、窓は室内と室外で掃除方法も違うんです。ここまで来ると、「もう窓掃除なんて嫌!」という気持ちになってしまいますよね。とてもよくわかります…。

実はやり方がちがう?窓の表裏、適したお掃除のすすめ

 

そこで、窓掃除用のロボット掃除機の出番です。

mado2

しかし、本当に良い時代になりました。面倒な窓掃除、ロボット掃除機があれば全部やってくれちゃうんです。

 

ロボット掃除機って床掃除専用ではないの?とお思いの方も多いかもしれません。でも、今はありがたいことに窓用のロボット掃除機も発売されているんです。

さまざまな掃除道具を揃えて、手間や時間をかけて一生懸命お掃除しなくても、この窓用ロボット掃除機一つあれば、楽に窓掃除を完了することができます。

 

例えば、エコバックスのWINBOT850

窓にしっかり吸着して、表側も裏側も、今まで怖くてできなかった高い所の窓掃除も、この一台におまかせです。

拭きたい所にセットして、スイッチオン。拭き掃除とワイパーがけを2回ずつ、計4段階の掃除を行ってくれるので、日々のホコリ汚れや黄砂による汚れ、花粉の汚れなどもキレイにしてくれます。安心ですね。

 

窓掃除にはメリットがいっぱい!

ロボット掃除機で窓を手軽にきれいにできると、お手入れ頻度も上がります。窓が常にキレイな状態になると、良いことがたくさん!

  • 家全体が美しく見える!
  • 家が明るいと気持ちも明るくなる!
  • 急な来客にも自信を持って対応できる!
  • 窓ガラスが傷みにくくなる!(汚れは窓を蝕みます)
  • ホコリや花粉などがなくなって健康に!
  • しかも、掃除が簡単で手間と時間がかからない!
  • 窓用ロボット掃除機があれば他の掃除道具がいらない!

これだけのメリットがある窓用ロボット掃除機。ただ掃除をしてくれる機械だというだけでなく、生活に豊かさやゆとりをくれる優れものなんですね。

ロボット掃除機のレンタルサービスもありますので、興味がわいたら、まずは一度試してみるのも良いかもしれません。

 

※逆に、窓掃除を怠ると、こんなにデメリットがあるんです…。

放っておくと危険?窓掃除をしないとどんなデメリットがあるのか

 

 

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top