そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

今日からあなたも片づけ上手?整理整頓のコツとは

fotolia_121691283_subscription_monthly_m
掃除をスムーズにするためには、日ごろの片づけ方や整理整頓方法がとても大切になってきます、一言で整理整頓方法といっても様々な方法がありますので、自分の生活にあった方法を見つけて実践していくと毎日の掃除がスムーズになります。

 

整理整頓の手順をスケジュール化

出張中 掃除

①種類別に片づける
スタンダードな整頓方法としては、種類ごとに片づける場所を決める方法です。
例えば、毎日使う道具はここ、仕事に使うものはここ、洋服はここといったように、あらかじめ使うものをカテゴリー分けして、収納するところを決めておくと、迷わず片づけをすることができます。

ポイント
また、この方法の利点としては、どこに何があるのかがわかりやすくなるため、ものを無くしにくくなったり取り出しやすくなるというメリットがあります。

 

②片づけの習慣化
次にあげる方法は使ったものをすぐに片づける習慣をつけるという方法です。
例えば、日ごろ使う道具になるとついつい机の上などに出しっぱなしになってしまいがちですが、道具を使い終わったら必ず道具入れや引き出しの中などあらかじめ決めておいた場所に必ずしまうようにします。

ポイント
戻す位置が決まっていれば「あれどこいった?」と物を探す時間が短縮できます。

最初は慣れないかもしれませんが、続けると自然に行動できるようになります。この習慣を身に着けるだけでも家の中がきれいな状態を保つことができますので、大がかりな掃除をする頻度をぐっと少なくすることができます。

 

床に物を置かない習慣をつけると、ロボット掃除機がその本領を発揮

image006
そしてなんといっても効果的な方法が、家の中にあるものを減らすという方法です。
家の中がものであふれていればいるほど、掃除をしにくい家になってしまいますので、思い切って不要なものを処分してしまうとすっきりとした印象になります。

不要なものの処分基準としては、「後で使うかもしれない」というようにかもしれないで保管しているものを思い切って処分してしまいましょう。

また、生活するスペースにものを置かないようにするというのも効果的です。特に床に余計なものを置かない習慣をつけると、ロボット掃除機を使った掃除をすることができるので、自動で床をいつでもきれいな状態に保つことができます。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top