そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

今から対処!花粉の時期に先立って冬からできる3つの掃除術

春になると、鼻がむずむず、目がしょぼしょぼ…。花粉症の人にとっては厳しい季節が近づいてきましたね…。

もはや「国民病」となっている花粉症。花粉が多く飛ぶ2月以降になってから対策を考える人も多いのですが、これでは花粉を完全に防ぐことができません。

花粉症に悩まされている人の場合、花粉が飛ぶようになる前からしっかりと対策を考えておくことが大切なのです。

そんな対策の1つが、家の中の掃除です。

花粉というのは、ちょっとした拭き取り掃除ぐらいでは防ぎきれない厄介なもの。掃除の仕方を工夫しなければならないのです。

そこでこの記事では、家の中の掃除でできる花粉対策について紹介します。1月のうちから始めておけば、習慣にもなって効果的です!

掃除で花粉対策①掃除は朝一番に行う

掃除はなるべく朝早いうちに行います。

花粉に限ったことではないのですが、部屋の空気中に含まれるほこりやちりは、夜、人の動きがなくなると、空気の流れが収まることによって床に落ちていきます。

そして翌朝、人が起きて歩き回ったりすると、空気中に再び舞い上がっていくのです。ですから、花粉を含めたほこりやちりは、まだ床の上に落ちている朝一番に掃除してしまいましょう。

空気中にほこりが舞う前に掃除できると、当然ながら花粉も舞い上がる前に掃除できてしまうということ。家の中での飛散を最小限に抑えることができます。

朝一番が難しい場合は、外出からの帰宅直後もおすすめです。家を空けている間にほこりが床に溜まっているからです。フロアモップを使うなど、負担軽減の工夫もしてみてください。

 

掃除で花粉対策②換気も朝早くに済ませる

掃除 朝

1日閉め切った部屋は空気がこもって気持ちよくないですよね。特に掃除をするなら換気は欠かせません。

しかし、花粉の季節は、この換気がくせ者。窓を開けたら、せっかくキレイに掃除したとしても、花粉が部屋の中にガンガン入ってきてしまうのです…。

花粉があまり飛んでいない時間帯を選んで換気しましょう。日中は花粉が飛散しますので、朝早いうちに換気してしまうのがおすすめ。もしくは花粉が飛び終えた深夜です。

朝早く掃除を済ませるタイミングで換気をするのがちょうどよいかもしれませんね。

 

掃除で花粉対策③拭き掃除を欠かさない

雑巾がけ バケツ

フローリングは乾いていると花粉を含めほこりが舞いやすいもの。掃除機をかける際も、掃除機自体の動きや排気によって床の上のほこりが舞い上がりやすいのです。

そこで、濡れた雑巾などで拭きとって掃除をしてしまいたいところです。できることなら、拭き取った花粉ごと捨てられるように、使い捨て可能な掃除シートなどが良いですね。

また、掃除機を使う際は空気清浄機もセットで使いたいところ。花粉症の人はハウスダストに反応する人も少なくありませんので、ハイパワーで稼動させましょう。

ちなみに、勝手に動く空気清浄機をご存知ですか?掃除機と一緒に稼働させれば、すべてのお部屋の空気をキレイにしてくれます!

空気清浄機が勝手に動く!?家じゅうの空気をキレイにする最先端家電

 

ロボット掃除機は花粉対策に最適!

実は花粉の季節こそ、ロボット掃除機が大活躍するんです!

ロボット掃除機 比較
ロボット掃除機なら、自分で掃除する手間や労力、時間がかからないので、毎日掃除をしてもストレスがありません。こまめな掃除が必要な花粉の時期にピッタリです。

また、タイマー設定をしておけば、毎日同じ時間に勝手に掃除を始めてくれます。

例えば、会社から帰る直前の時間帯に掃除する設定にしておけば、ちょうどほこりが床に落ちた時間帯に掃除してくれて、帰宅するとキレイなお部屋が待っていることになります。

 

そして、見逃せないのが「水拭き機能」の付いたロボット掃除機があること。

エコバックスのDEEBOT M88は、ホコリを吸い取ると同時に水拭きまで済ませられる優れものです!

DEEBOT M88はフローリングに最適な「二刀流ロボット掃除機」!

 

また、DEEBOT R95も水拭き機能付きのロボット掃除機ですが、こちらはレーザースキャンの技術を使ってお部屋を正確にお掃除する「マッピング機能」も搭載!

花粉でつらい季節、できるだけしっかり掃除をしたい!でもつらいからこそ、掃除ぐらい楽をしたい…。

ロボット掃除機はそんなあなたの味方です!

 

Return Top