そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

花粉対策、まず窓の見直しから始めましょう

春や秋の季節になると、街中を花粉が飛び交います。花粉は植物が子孫を繁栄されるために飛ばすものですが、人間に害を与えてしまうこともあり、そのことで悩んでいる人が多いです。

花粉で引きおこる体への影響とは?

花粉が鼻や目などから人体の中に入って行くと、激しいくしゃみや咳などを引き起こしてしまうことがあり、花粉症と呼ばれています。花粉症は一度なってしまうと、翌年以降も発症してしまうケースが多く、きちんとした対策を講じなければなりません。マスクをして外出するなど、屋外にいるときに念入りに対策を講じている人が多く見られますが、屋内にいるときには特に何もしていない人が多いです。

しかし、十分な花粉症対策をするには、屋内にいるときのことも重要です。

 

家の中の花粉対策とは?

特に窓の掃除のやり方次第でだいぶ変わって来ます。ときどき窓を開けて換気をする人は多いですが、その際に外部から室内に花粉が入り込んでしまうことがあるのです。そのため、屋外にいるときに十分な対策を講じていても、室内に入り込んだ花粉によって花粉症になってしまうこともあります。そのため、掃除のやり方に工夫を凝らさなければならないのです。窓枠の隅の方を掃除するときには、花粉が付着していることがあるため、きちんとマスクを付けた状態で行いましょう。また、網戸の掃除も忘れずにやることが大切です。花粉は網戸の目よりも小さいため、隙間から入って来ることがあります。また、網戸の目がほつれて穴が空いた状態になっていると、より多くの花粉が入って来るでしょう。

 

簡単に窓をケアするために

そういったことを考慮しながら、窓用ロボット掃除機なども使ってみると効果的です。窓用ロボット掃除機なら、人間が手作業で窓の掃除をしてもなかなか落とせない汚れも落とすことができます。ゴミやチリなども入って来にくくなるというわけです。アレルゲンになるような物質も入りにくくなるため、花粉症に悩まされている人は、窓用ロボット掃除機を使って自宅の窓を綺麗にしておくといいでしょう。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

Return Top