そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

大きな家具を楽に動かす方法3選

今回は”大きな家具を楽に動かす方法”についてお話します。

大きな家具を移動させるときは誰もが、腰や肩などを痛めたり、変なところが筋肉痛になったりすることがありますよね。普段、大きなものを動かす、大工さんや引っ越し業者さんはもしかしたら慣れているかもしれませんね。しかし、平日はデスクワークをしている男性であったり、男性に比べて筋肉量が少ない女性などは大体、大きな家具移動に関しては特に苦労することも多いのではないでしょうか。また、その家具を動かした際に「あっ!!!!」と思うのはやはり、家具の下の汚れについてですよね。大きくて足のない家具のしたなど、中々掃除をする機会はないのでものすごくホコリが溜まっている可能性もありますよね。

エコバックス

このシーズンは、新年度を迎えて多くの人が転勤や進級などで大きく環境が変わり、一緒に気分転換の為に部屋の模様替えをする人は多いですよね。そのため模様替えの際、普段動かさない家具の下や裏側が気になって「掃除したいなぁ」と思った経験がありませんか?

気になって掃除はしたいけれど、家具を動かすのは大変で家具の下や裏側の掃除をやらない場合が多い。だけど、部屋の模様替えの時は家具の位置を移動しないと模様替えした気が半減してしまうことも。そこで今回は、どうしたら簡単に重い家具などを移動でする事ができるのか考えてみました。

 

●引越し業社や便利屋さんなどに頼む

エコバックス

引越し業者さんは引越しだけと考えている人が多いようです。

事実、私もそう思っていたのですが先日引越しをする機会があり見積もりの際、そのようなサービスも行っていることを知りました。

業者によってサービス内容は違うようですが、引越センター後1年以内であれば無料という業者もあるようです。

 

便利屋さんも同じようにサービスはあるようです。重い家具や冷蔵庫の移動などは手慣れているので安心して依頼できます。

こちらは完全有料サービスとなってしいますが比較的リーズナブルな値段で大体スタッフ2人で15,000円~となっているようです。時間内であれば、家具の移動以外にも色々と頼めるので何かと便利です。

 

その他にも、各地の自治体で行っているシルバー人材センターというのがあり、こちらには家事代行サービスを行っているので依頼することができるようです。

シルバー人材というだけあってあまり重いものは頼めないかもしれませんが、一人より複数人の方が楽に移動できるはず。

詳しくは各自治体のシルバー人材センターに問い合わせしてみてください!全国シルバー人材センター事業協会(http://www.zsjc.or.jp/

 

●道具を使って自分で移動する

エコバックス

部屋の模様替えをするのにお金を払って業者に頼むのはちょっと抵抗があるという方も多いと思います。家具の移動はできるだけ自分でやりたいけれど移動の際床に傷を付けてしまいそうで怖い面もあります。ですが、重い家具の移動にはちょっとしたコツがあり、それを知っていれば床に傷を付けることなく自分でも簡単にできるのです。

そこで簡単に重たい家具を移動するコツをご紹介いたします。そろそろお部屋の模様替えをお考えの方は参考にしてみてください。

 

1)家具リフターを使う

コツとは少し違いますが、「家具リフター」という家具を動かす時に使う道具が販売されています。

この道具は家具の下に差し込んで、梃子の原理を使って家具を持ち上げ、専用のキャスターを使って移動すことができます。大体300㎏位の物まで動かせるようです。

「家具リフター」はネットショップなどで探すと数千円で購入できます。

 

2)敷物などを使う

エコバックス

よく引越しの業者や重いものを運ぶことのある業者さんが使っているところを見たことのある方も多いかと思いますが毛布などの敷物を使う方法があります。

これは、床と家具の間に敷物を引くことで摩擦が減り滑りやすくなるそうです。

この下に敷く物の種類としては、毛布や段ボール、アルミホイルなども下に敷くと移動しやすくなるそうです。(※アルミホイルを使用する場合、光っている面を上にしてください。)

 

重い家具の下に毛布などの敷物を敷きその上を移動させます。最初動かすのに手間取るかもしれませんが、コツさえ掴んでしまえば簡単に動かすことができます。

そのコツというのは少しずつ動かすことです。

 

3)軍手(ゴム付き)を使う

エコバックス

1)、2)では、重い家具を移動際に安全の為に使います。

軍手を使うのは家具を移動しやすくなるのと同時に手を守る事もできるので必ず使いましょう。

この軍手、手に付けて重い家具を移動する時に利用できますが、別の使い方があります。

ホームセンターなどでよく見かけるゴムの滑り止めの付いた軍手を家具の四隅に敷いて使うと床との摩擦が減り移動しやすくなります。

四隅に敷いてゆっくり押してみてください。重い家具が少し軽くなっているはずです。

 

いかがでしょうか。

 

劇的に重い家具が軽くなるとは言えませんが、自分で家具を動かし模様替えができませんか?

ですが一人で模様替えもいいですが体にあまり負担をかけてしまうと怪我の恐れがあるので気を付けましょう。

 

家具リフターを使う

敷物などを使う

軍手(ゴム付き)を使う

 

3つほど参考になるやり方を提案しましたが、これらの作業をする前にまず、最初にやっておくとやりやすい事があります。それは、床に置いてあるものを片付ける事です。

まずは部屋を片付けて置けば家具の移動もし易くなるし、家具の移動は大変なので手伝ってもらえる友人など呼びやすくなりますよ。

エコバックス

大変な家具の移動は友人等を呼んで手伝ってもらってはどうでしょうか。確実だし楽しく作業を行えるかもしれません。

ワイワイと楽しく手伝ってもらって、お礼に食事でもご馳走をしたりする方が早く安全に模様替えができるのではないでしょうか。

 

●家具を動かした後は…?

家具を動かした後は、ホコリもしっかりと拭き取りたいところです。しかし、大きい家具を動かして体が疲れてしまっていざ掃除をしよう!と思うけど、面倒になってしまうこともありますよね。そういう時におすすめなのが、水拭きも乾拭きも、吸い込み掃除もできるロボット掃除機です!

ロボット掃除機 比較

①掃き掃除・②吸い込み掃除・③ブラシで掻き込み掃除・④水拭き・⑤乾拭きこの5種類の掃除方法で床をどんどんキレイにしていきます!確かに、家具を動かした後。自分で掃除機をかけ、雑巾で水拭きをし、乾拭きもし、その後に家具をずらしてまた次の箇所の掃除をして…。考えただけで時間も体力も奪われてしまいそうですよね。掃除の面だけでも助けてもらえたらとてもありがたいですよね。

 

この記事を読んだ方におすすめしたいのが、新生活にあったらうれしいロボット掃除機のすすめです!

 

Return Top