そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

思わずクスッ!そしてホロリ…子供とお掃除・お片付けエピソード集

04325baca298da810578917a12d94a1c_s
何をするか予測不可能で、なかなかいうことを聞いてくれない子供たち。でもそんな無邪気で自然なところがたまらなくかわいくもありますね。
今日はそんな子供のお掃除・お片付けエピソード集を紹介します。

子供にお掃除・お片付けのお手伝いをさせてる?

・させていない…3人
・一緒にやることはあるが、一人ではさせない…21人 ★一番
・自分のことは自分でさせている…13人
・○○は君の担当ね、と担当を決めて任せている…13人
(0歳~10歳のパパママ50人に聞きました)

「一緒にやることはあるが、一人ではさせない」が1番多い結果となりました。子供にとってもパパ・ママと一緒にやることはゲームのようで楽しいかもしれませんね。

子供のお掃除・お片付けに満足してる?

・していない(要改善)…3人
・していない(こんなものかな?)…28人 ★一番
・している(これぐらいできたら上等)…14人
(0歳~10歳のパパママ45人に聞きました)

満足はしていないけど、まあこんなものかな、と概ね合格点をあげているパパ・ママが多い結果となりました。あまりダメだしするとやる気をなくしたり、お掃除・お片付けそのものが嫌になってしまったり、と難しいですね。

子供のお掃除・お片付けに関するエピソードを聞きました!

聞き込み 掃除

親も見られています

覗く 真似 掃除

私の真似をとにかくしたい、掃除機や皿洗い、お風呂掃除と何でも真似したくて、自分でやりたいけどうまくいかなくて泣くけど、一緒にやって褒めてあげるとすごく喜ぶ。(2歳のお子さんのママ)

・2歳の次男。いわゆるイヤイヤ期真っ盛りですが、お兄ちゃんのやることをよく見ているのか、お片付けも親が思うよりも上手でビックリします。親が教えていなくても、洗濯物やおもちゃなどを片付ける箱を分かっていたり。しかも、親が適当に入れていれていると「ダメヨー!」とすごく怒ってきます。これからも、お片付けよろしくね、と思う母です。(2歳のお子さんのママ)

・子供が片付けられない大人になったら困るので、自分のおもちゃや、お絵かきセットなどは自分で片付けるように教えていますし、必ず夕食の前には一回リセットしてしっかり片付けるようにしています。
そんな娘に、ある日の朝メイクをしたあとちょっとバタバタしていたら、「ママも自分のお道具片付けなきゃダメだよ」といわれてしまいました

・子供が成長して、片付けの習慣が身についてきたことは嬉しいですが、同時に親の姿も見られていると思ったら、なんだかドキッとしました。(6歳のお子さんのママ)

 

うちの子のこだわり

フローリング 床

お風呂のおもちゃをいつも片付けてくれます。おもちゃのアヒルの中に入ったお湯をしっかり抜いたり、おもちゃの水を切ったり、かなり丁寧に片付けてくれるので助かっています。上に7歳の子もいますが、片付け方が2歳児の方が丁寧でビックリしました。几帳面な性格のようてます。きょうだいでも性格が違って面白いなと感じました。(2歳のお子さんのママ)

おかたずけしなさい!というと、いやだよーっとそっぽを向いてしまうので、ママとおかたづけ競争しよう!と提案するといいよ!と笑顔でおかたづけしてくれます。(3歳のお子さんのママ)

まじめにきちっとの長男 と 要領のいいテキトー次男の対比がおもしろいです。(6歳、4歳のお子さんのパパ)

息子はオモチャを片付ける際に「ゴミはいりませんかぁ」と連呼しながら片付けます。オモチャをゴミに、オモチャ箱をゴミ箱に見立ててお片づけしているようです。ただ「入りませんか?」と言ってしまうと、誰かにあげる事になってしまい、日本語が少しおかしいですよね‥。(3歳のお子さんのパパ)

我が家の子供達は、おもちゃを片付けるのも大っ嫌い。なので、掃除だってしません。それなのに、旦那の実家に行くと掃除をするんですよね〜。お小遣いが貰えるとかないのに。ほんと、不思議です。(9歳と6歳のお子さんのママ)

・おもちゃ箱の中がいっぱいで、子供に、いるものといらないもの分けといてと伝え、その場を離れ、しばらくして戻ったらほぼ全部いる物でした。子供にとっては大事な物なんだなと思いました。(7才のお子さんのパパ)

わりときっちりした性格なので融通がききません。いつも寝る前に遊んだおもちゃを片付けるのですが、その日はとても眠そうで今にも寝落ちしそう。もう今日はねんこしていいよって言っても、自分が片付けてないことが許せないらしく泣いて怒りながら積み木を片付けました。その夜寝ていたら夜泣きで「ないなーーい!」と大声で叫ぶ声。夢の中でもきっちり片付けていたようです。(3歳のお子さんのママ)

 

思わずひやひやしたエピソード

ひやっと ママ

お片付けをおかしで釣りさせた時、子供は慌てすぎて階段から落ちヒヤッとしました。無事怪我なく助かりました。1人でお片付けをさせるのは、危険と判断し今でも着いて一緒に片付けてます。(5歳のお子さんのパパ)

自分で散らかした玩具を玩具箱に戻す時に、ミニカーを足の裏で踏んでしまって大泣きしてしまった時は大きな怪我をしていないか大変ヒヤヒヤしました。(5歳のお子さんのママ)

 

はじめの一歩だね

おもちゃ 片づけ

・ほうきを与えて掃き掃除をお手伝いしてもらっています。昔ながらのお掃除道具は良いところがたくさんあり子供でも扱いやすいので、とても良いと思います。(8歳のお子さんのママ)

・2歳の娘はいろいろなことに興味がある年頃で、何かをやっている途中でも親がやっていることをやりたがることもあります。片付けてから次のことをするようには言っていますが、イヤイヤ期の娘はおかまいなしで、結局、たくさん散らかして最後には片づけを手伝ってほしいと言ってきます。そういうときは私が自分の物を片付け始めると、娘も自分のおもちゃを片付け始めます。「どっちが早くきれいにできるかな?」など声をかけるとスピードアップします。(2歳のお子さんのママ)

・2歳の男の子の母です。ちょうどなんでも親の真似をしたがるので、小さな事もさせています。食事後に食器をシンクに下げてもらってます。まだ背の低い我が子。普段のプラスチックのお皿などなら何も問題ないですが、シンクに他の高価な食器があったり、ガラスの食器などらを下げる時、つい目を離していると、一生懸命背伸びして、シンクに落とすので、シンクの中で割れたりしてます。あっと 気付いた時にはガシャーンとなってますが、当の本人は仕事できて満足気…なので、怒らないようにしています 笑(2歳のお子さんのママ)

お友だちが来るときにいつも、トイレと、玄関掃除をしています。(10歳のお子さんのママ)

 

かわいい姿が癒しです…

子供 片づけ

・年末の大掃除、息子と娘とで掃除をしてもらったときです。普段掃除をしない場所で子供達でもできる靴箱の中を2人で掃除してもらいました。自分達が汚した砂などを自分達で掃除して、2人で助け合いながら掃除して、2人で綺麗になったねど喜び合ってる姿は微笑ましかったです。(6歳と8歳のお子さんのママ)

一つ一つ片付ける場所を言葉で言って片付ける所を見て、心が暖まった。(5歳のお子さんのパパ)

大量のトミカやガチャガチャでとったミニカーたちをオモチャ箱としてバケツ型のケースに収納しているのですが、子供が「ない、ない」と言いながら片付けを手伝ってくれるのはいいものの、片付け終わるとすぐにバケツをひっくり返し大笑いしています。片付けてもキリがありません・・・。でも、それが可愛かったりします!(2歳のお子さんのパパ)

私と一緒に窓ふきをしていた時、窓ふき用の液体スプレーを使って窓にお絵かきしていた時は大変可愛くって癒されました。(5歳のお子さんのママ)

 

時にはショック療法も有効?

叱る ママ 掃除

・子供は、制限なく散らかしますよね。なるべく自分で散らかした物は自分で片付けられるようになって欲しいので、最初は鬼のアプリを使って、お片付けをしないと、おもちゃを全て持って行くぞ〜〜!と言うフレーズに、ビビって片付けていました。(3歳、1歳のお子さんのママ)

おもちゃを片付けなさいと言ってもなかなか片付けてくれないので、掃除機で小さいおもちゃを1回吸ってみたら子供はかなりショックだったらしく次回からは掃除機を出すだけでおもちゃをすぐに片付けるようになりました。(掃除機で吸ったおもちゃはそのあと取り出して綺麗にしてこっそり返してあげました)笑(3歳のお子さんのママ)

出したおもちゃなどは、必ず自分たちで片付けさせるようにしています。下の子が言うことを聞かずにぐずぐずしていると、鬼呼ぶよ!おばけ呼ぶよ!と言うと、必ず上の子が嫌だ!といい必死に片付け始めます。かわいいやら、情けないやらなエピソードです。(5才と2才のお子さんのママ)

 

成長を感じます…思わずホロリ…

共働き 夫婦 家事

ラムネを食べていた息子が突然掃除機を出してきたので何事かと思ったら、ラムネの粉を床にこぼしたようでした。一人でコンセントを入れ掃除機をかける姿に成長を感じました。最後に掃除機を片付けようとして上手くいかず、そこは手伝いました。(4歳のお子さんのママ)

お片付けを教え始めてから、テーブルの上にコップが乗っているとキッチンに持っていこうとしてくれます。気持ちはとても嬉しいのですが、陶器のマグカップや中身の入っているコップも持ってこようとするので、慌てることもしばしばです。少しずつマグカップなども安定して運べるようになってきたので、成長に合わせて一緒にお片付けしていけたらいいなと思います。(1歳5ヶ月のお子さんのママ)

子供部屋がもので溢れかえっていたので、子供と一緒に不要品を処分して、きれいに拭きあげて、ついでに模様替え。その次の日からはお友達をバンバン呼んで、きれいになった部屋を見せていました。(8歳、11歳のお子さんのママ)

前日に祖母が雑巾がけするのを見ていた娘。突然ハンドタオルを取り出し、床を拭き始めました。そして数分後、おもむろに「お掃除おんまい(おしまい)だー!」と立ち上がり、タオルを椅子にかけて干しました。言動が可愛らしかったのはもちろん、本当によく見てるんだなあとしみじみしました。(2歳のお子さんのママ)

1歳半ぐらいのときに、私が洗濯をたたむ姿を見てやりたいとアピールしてきました。小さなハンカチをお願いしましたが、うまくできませんでした。合わせるところに同じ色のシールを貼ってやってみせると理解したようで、一人でできるのが嬉しくて何度も練習していました。それから左右対称の長いタオル、自分のズボン、半袖シャツ、長袖シャツとどんどんうまくなっていっています。大人の大きな衣類は苦手なようなので初めから外しており、自分の担当分が終わると得意げに報告してきます。(2歳のお子さんのママ)

人形を一緒に片付けてるときに、ぽぽちゃんも一緒に片付けようと言い、抱き抱えながらしてる姿を見た時、お姉ちゃんらしくなってきたのかなぁとちょっと嬉しくなりました。(3歳のお子さんのパパ)

・私は自分が親として自信が無く、お片付けなどのシツケなんて自分に出来るかなぁと悩んでいて、中々実行に移せない時期がありました。
しかし、子どもはドンドン成長して、ドンドン部屋の中が散らかって行きます。毎日片づけるのがとても大変になって来たある日、とうとう精神的にいっぱいいっぱいになってしまい、旦那と子どもが居る前で泣き言を言いました。「このうちにはお片付けしてくれる人はママしかいないから、ママもう疲れたよ。」と言った所。旦那も含めた三人で、テーブルにある夕飯の食器などを持ってきてくれました。三人全員が動いてくれと、とても嬉しくて涙が出そうでした。あんまり嬉しくて旦那も含めて三人褒めまくったら、その日以降、時々それぞれがお片付けをしてくれるようになったので、片づけが大分楽になり、自然と片づけのシツケが子どもたちの身についてしまいました。泣き言が子どもたちを動かしてくれるなんて、何が幸いするかわからないですね。(3歳と2歳のお子さんのママ)

去年の冬、窓の結露とりを長女と一緒にやっていたが、今年はそれに次女も加わるのかと思うと、冬が楽しみです。(4歳、1歳のお子さんのママ)

 

うまくできたと思ったら…アレレ…?

比較 ロボット掃除機

・初めてクイックルワイパーを使ったとき、張り切って掃除をしてくれました。が、絨毯までクイックルワイパーをかけてくれたのでフローリングのホコリがすべて絨毯についてしまいました
本人は楽しそうに掃除してたし、フローリングのみとはしらないので怒るわけにもいかず、あとから掃除機をかけて二度手間でした。(3歳のお子さんのママ)

ママ、机の上にきれいにしたよっと言われたので見に行きました。そしたら物一つないような感じでした。でもよく見てみると机の奥に物がたくさんありました。(8歳のお子さんのママ)

窓掃除をよくしてくれるのですが、背が小さく窓の半分しか届かないので、我が家の窓はいつも下半分だけキレイです。(6歳のお子さんのママ)

・公共の場で一緒におもちゃを片付けていたときのこと、同じくらいの年齢の子が来て片付けたおもちゃを一気に出して子どもに向かって投げて来たことがありました。せっかく片付けたおもちゃを散らかされてしまい、泣いてしまいました。(4歳のお子さんのママ)

自分の部屋を片付けるように言いつけて、しばらくしてから見に行くとすごくきれいになっていてびっくり!でも押入れを開けたら物がぎゅうぎゅうに詰め込まれていて呆れました。(10歳のお子さんのママ)

・私は3歳の娘に、おもちゃで遊び終わったらおもちゃ箱に片付けを必ずさせています。そんな時のエピソードです。いつものようにおもちゃを自分で取り出してきて、娘は遊んでいました。終わったら片付けをするかと思ったら今日は片付けをしませんでした。私は娘に何で片付けをやらないのか聞きました。すると娘の口から「今日はハルト(弟)の誕生日だから、ハルトにさせてあげるの」と言いだしました。私は娘が優しいのか、ひねくれてるのかわかりませんでしたが下の子と一緒に片付けをさせました。(3歳のお子さんのパパ)

 

無邪気な分、怒るに怒れず……

エコバックス

・いつも掃除機をいっしょにしています。私が掃除機始めると息子もゴソゴソと自分の玩具の掃除機を持ち出し一緒にしてくれています。玩具ですので付属のゴミしか吸えませんが本人は楽しんでいます。嬉しいのですが和室だけは要注意です。畳のめを気にせず滅茶苦茶にするので畳がぼろぼろになってきています。手伝う気持ちは嬉しいのですが早く飽きてほしいとも思い複雑な気持ちです。(3歳のお子さんのママ)

子供に掃除をさせているとリビングをそうじさせているのですがなんとそこにゴキブリが出現、、、子供はそれを発見しゴキブリを手でつぶしてしまったのです。はい。腹が立ちました。笑(12のお子さんのパパ)

・2歳2ヶ月の娘は、今も食事の時にこぼしながら食べていますが時々飲み物もこぼします。わざとらしくこれをする時もあり、どうしても母親の私は怒りたくなってしまいますが、私が布巾で汚れたテーブルを拭き始めると必ず、娘も手を出してきて自分が拭きたがります。それを見るとやはり、ありがとう。と言わずにはいられません。なるべく怒らずに成長を見守りたいものです。(2歳2ヶ月のお子さんのママ)

以前にお風呂掃除を子供に任せていたら、かなり時間がかかるな~と思っていたんです。夏場だったこともあり、半分水遊び状態でやっていたらしく、ズボンはびしょ濡れ、お風呂洗剤は使いまくりで、でも怒ったら次はしなくなると思い、綺麗には洗っていてくれていたので、ありがとう、助かったと言ったら喜んでました。(10歳のお子さんのママ)

一緒に玄関先をほうきで掃いて掃除をしていた時、ほうきをチャンバラごっこに使って遊んでいた時は正直少しだけ腹が立ちました。(5歳のお子さんのママ)

3歳なったこと、お兄ちゃんになった事を期に自分の玩具は1人で片付ける事をお願いする様になりました。玩具の片付けは今まで一緒にやっていたので意外にもスムーズにやる様になったのです。が、後で玩具箱を観ると今までは私がゴミとして選り分けていたものも全て入っていました。例えば紙吹雪とか、輪ゴム、毛糸の切れ端etc…。いくら言っても自分で片付けると玩具箱に入っているのできっと彼には大切なんだなと、思いつつ若干イラっとしてしまいます。(3歳、0歳のお子さんのママ)

・夏休みになると、一緒に網戸掃除やベランダ掃除をします。その際に、ホースで水をまきながら掃除します。でも、結局水遊びになってしまい親子共々びしょ濡れです。(8歳のお子さんのママ)

・掃除はとても張り切って手伝ってくれて、私が片付けていても自分からやらせてというので手伝ってもらいます。テーブルを拭く作業をやっていて、任せて他の部屋に行ってしまったら大変なことに。自分で布巾を濡らし直して、絞れていないビショビショの状態で床まで拭いていました。ありがとう〜頑張ったね!と口で言いながらも、仕事が増えた〜〜とやっぱり一緒にやらないとダメだなぁと反省しました。(3歳のお子さんのママ)

毎食飲む牛乳をふざけてこぼした事に腹が立ちました。お茶くらいならしょうがないと思えますが、牛乳は匂いも残るので困ります。(2歳のお子さんのパパ)

子供と花壇に咲いたお花の手入れを一緒にしました。その時、葉っぱの上にいた何かの幼虫を服の中に入れて育てようとしていたので、その時だけは正直ヒヤヒヤしました。(5歳のお子さんのママ)

 

時にはモノでつってみるのも作戦です

ゴミ拾い

子供部屋の掃除を任せているのですが、5円やマシュマロをところどころに撒いておきます。子供は掃除しながら真剣に探すのですが、これだけで大人が掃除したように綺麗になって助かります。またその探しまわる姿が可愛く、毎回ビデオに収めるのが楽しみです。(4歳のお子さんのパパ)

・9歳の子と6歳の子のお片付け。 いつもパパが帰ってくる前に、床に落ちているおもちゃやゴミを拾って~と子供に言うと、いやいやながらチンタラチンタラ片付けるので、私は早くしてよっとイライラする時間でしかありませんでしたところがある日なんとなく2人に、いっぱい拾った方に50円あげると言ったら、その日の子ども達はいつもとはうって変わって機敏に動き、おもちゃを拾い数を数えました。いつもは一階部分しかやらないのにその日はわざわざ2階にまで行きモノを拾う始末。最終的に彼らが拾ったモノの数は一人128個ぐらいになってました笑 さすがに私も、そんなにうちの中にモノは落ちてないだろうと思いつつ、勝った方には50円をあげ、負けた方にはまたすぐ拾い物競争しようねと言って拾ってくれたことをほめました。今ではこの方法がすごく役にたってます。(9歳と6歳のお子さんのママ)

いかがでしたか?かわいい姿が目に浮かぶようですね。
あれこれ工夫しながら、親子で一緒にお掃除・お片付けを楽しんでいきましょうね!

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top