そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

(旦那が手伝わない)共働き家庭の家事事情について

共働きの家庭は、昔に比べると増加しています。むしろ増加傾向にある現状です。これは、世の中が不景気になったことにより、専業主婦でいることが難しく、夫婦ともに働かなければ生活をすることができなくなる可能性があるからです。共働きをしている家庭によくありがちなのが、家事分担がうまくいっていないことです。昔のように、女性は家事と育児を全般的に行い、男性が一人働いて夜遅くに自宅に帰ってくるといった時代は終わりを告げようとしています。そのため夫婦で働いている場合は、しっかりと家事分担をすることが大切と言えるでしょう。

 

しかし、家事をしない旦那は多い

タバコを吸う男性の画像:robot-life

今や男性も女性もともに家事を行い、家庭を維持するようになりました。特に問題なく家事分担ができればよいですが、夫婦によってはうまくいかない場合があります。例えば、夫婦どちらも掃除をすることが苦手な場合です。そうすると、どちらかに掃除を押し付けてやせるしかありません。

一方だけに負担が掛かるとストレスになるのはもちろんのこと、夫婦仲を悪くする原因にもなり兼ねません。しかし、世の男性の中には家事をあまり得意としない人も多く、奥さんに任せきりになっているケースも珍しくないです。

 

そもそもなぜ手伝ってくれないのか?

汚い 部屋

理由は様々あります。一つに、家事は女性が行うものという意識を持っているからです。今時の家庭では家事分担は珍しくないものの、それでもやはり女性がやる作業という気持ちでいる男性もいます。それゆえに積極的に参加することもせず、任せきりのケースも多いです。

やり方が良く分からないという男性も少なくありません。一人暮らしを経験している男性ならばそれなりにできるものですが、しかし自分でやる経験をしていない男性ですと、どこからどういった具合にやれば良いのか分かっていなかったりするのです。

ですが、嫌々行った掃除は気持ちがこもっていないため、よく見るとごみがたくさん落ちていたり、埃がうまく取れていないこともあり得ます。このような場合、掃除を分担していない配偶者の方から文句が出るかもしれません。しまいには夫婦げんかに発展することも珍しくないでしょう。夫婦げんかが起これば、家庭内はぎくしゃくします。それを見ている子供も決して良い気分ではないでしょう。第3者を雇って掃除してもらう方法もありますが、よほど金持ちれない限り、掃除を担当してくれる人を選ぶのは難しいです。

 

そんな時はどうしたらいいか?

掃除をする女性の画像:robot-life

そんな状況の中、家事分担をしっかりと行うには、まず明確に役割を与えてあげるのがポイントです。女性だけの役割ではないことを分からせてあげる必要がありますので、相談を踏まえてお互いがやるべきことを整理してみると良いでしょう。なお、一方だけに特定の役割を押し付けると破綻する恐れもありますから、適宜協力し合っていくという姿勢も必要です。

やり方を教えてあげることも大切です。どんな風にやれば良いのかが分からないゆえに作業に当たれない男性もいますので、そこは奥さんが丁寧に教えてあげると良いでしょう。そしてきちんとできた時には褒めてあげるのがポイントです。男性は単純なところもありますから、褒められると喜んでやってくれるようになります。

 

それでもだめならこれはどうでしょう?

ロボット掃除機

ですが全く手段がないわけではありません。なぜなら、世の中にはロボット掃除機が存在するからです。ロボット掃除機は、自動的に動いてくれるだけでなく、埃があるところやごみが落ちているところを発見して部屋の中をきれいにしてくれます。日本で発売されたのは2002年ごろですが、最近は当時のものに比べてかなり進化しており、吸引能力の上昇やセンサーがより正確になるなど、以前に比べても進化しているのがわかります。
ロボット掃除機を使えば夫婦の間で掃除の押し付け合いや、けんかになることはなくなるでしょう。

夫にも家事をやってもらえるようになれば共働きも少しは楽になるはずです。とは言え家事はずっと続きますので大変なことには違いありません。特に掃除は辛い作業に感じられやすいものです。そんな時にはロボット掃除機が便利です。文句も言わず勝手に掃除をしてくれますから、共働きの家庭の頼れる存在になってくれることでしょう。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

Return Top