そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

床の種類別掃除グッズ・クッションフロア編

床の素材に合わせた掃除をしよう


床を掃除するには、床の素材に合わせることが大切となってきます。
床の素材として一般的なのは、フローリングなどの木材を使用したものだけでなく、最近では、クッションフロアという、ビニール素材の床も人気となっています。

 

クッションフロアが人気の理由

クッションフロアが人気な理由としては、名前からもわかるように、クッション性がある程度期待できるので、特に、小さな子供や高齢者がいる家庭では、転倒した際にも、衝撃を少なくするということも期待できることが挙げられるでしょう。

また、天然の木材と比較すると、天然素材の床では、定期的にワックスを塗布したりする作業が必要となってくる場合が多いのですが、クッションフロアなら、そのようなメンテナンスが必要なく、また、天然の木材では、経年劣化により、素足で歩くと木片が刺さってしまうような状態にもなりがちなので、そのためのお手入れが欠かせません。

また、普段の掃除の場合にも気を使うことも多いのですが、クッションフロアなら、そのような心配もなく、手軽にお手入れができることも人気の理由となっているようです。

 

クッションフロア向け掃除グッズ


クッションフロアの掃除で便利な掃除グッズといえば、ワイパーが挙げられるでしょう。

クッションフロアは、毛足の長いじゅうたんやカーペットのように、汚れが絡まることもないので、使い捨てのワイパーでも十分にきれいにすることが可能です。

また、天然素材の木製の床も、以外と隙間に小さなゴミが入り込みやすく、ワイパーだけでは汚れが十分に取り切れないこともあるのですが、クッションフロアなら、そのような心配もないので、掃除機を使わなくても、手軽に清潔を保つことが可能となってきます。

使い捨てのワイパーには、ウェットタイプもありますので、それらを使うことで、水拭き同様の効果が期待できますから、より効果的です。花粉の飛ぶ季節やほこりアレルギーのある人の場合には、このようなウェットタイプを使用したほうが、安心といえるでしょう。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

Return Top