そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

同棲中の家事分担…困ってない?

大好きな彼氏との同棲生活…。

同棲 家事分担

女性なら1度は憧れますよね。しかし、一緒に住むにあたって心配なのが以下のようなこと。

・喧嘩が増えるんじゃないのか?
・家事の分担はどうするのか?
・どうしても女性の方の負担が大きいのではないか?
・家賃はどうするのか?
・毎日顔を合わせるものだから、デートが減ってしまうのではないか?

このように、家事分担や家賃、女性の負担が大きい…など。家が理由となる喧嘩が増えるのではないか?という点に関して心配と考える女性は多いそうです。今回はそんな女性に向けて、同棲が上手くいくための1つの方法をご提案したいと思います。

 

家事の分担のコツについて

エコバックス
女性にとって掃除は毎日の事で、毎日掃除機をかけることもあります。食事やおやつの食べこぼし、ドライヤーをかければ髪の毛が床に落ちたり、学生であれば勉強した後に出る消しゴムのカスなど、生活している中で出るごみは考えればきりがありません。これらを目にすると掃除機をかけて綺麗になった部屋を汚されイライラしてしまい、ついきつい言葉で彼氏にあたってしまう事も。思い当たる方は多いはずです。

 

同棲をする前に話し合った方がいいこと

同棲 家事分担

家事分担についても彼氏話し合う機会を設けました。一番の負担となるのが洗濯と掃除と料理です。家事は一方が負担するのではなく2人で一緒にした方がいいかもしれません。一緒に家事をするとお互いのこだわりがぶつかり合ってしまう可能性もありますが、話し合う際に何か強くこだわっている部分はないのか?とお互いに吐き出しあった方がいいかもしれません。それに基づきルールを決めていきましょう!しかし、休日は家事に追われて疲れてしまうため、デートする時間が無くなってしまった!!ということはなるべく避けたいので、短縮できるところは短縮しましょう。短縮できる家事と言えば「掃除」です。最近は一家に一台ロボット掃除機があるということが普通となってきましたよね。正直、掃除に掛ける時間を何とか削る事が出来ないかと感じる人も多いと思います。ロボット掃除機を生活に取り入れ掃除をしている間に洗濯をしたり、夕飯の買い物に出かけてもいいかもしれませんね。

 

おすすめしたい理由について

エコバックス

セルフで家中を掃除してくれるので急な来客も怖くいのです。もちろん床だけなので床以外の掃除は自分でしなければなりませんが、中腰になったり、掃除機をもって家中を歩き回ることもなくなったので疲れにくくなるという声も聞きます。散らかりも気ならなくなり彼氏とも温和に過ごせています。また、使用者からするとロボット掃除機が一生懸命掃除をしてくれる姿が可愛いのか、あまり物を床に置く習慣が無くなったとか。ロボット掃除機が家にきてから良いことづくしな気がします。
ロボット掃除機を購入することで掃除に掛ける時間はおよそ半分に減る事でしょう。その結果、時間も労力の浪費もへるので生活にも余裕が生まれます。自分の趣味や娯楽にも時間を使う事ができる様になるため、リア充といっても過言ではありません。

 

リアルを充実したいあなたにはこんな記事もおすすめです。

Return Top