そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

子供に掃除を楽しくお手伝いしてもらうには?

子供の玩具が部屋中に散らかってしまい、足の踏み場がないなんてことは子育て中の家庭なら日常茶飯事です。

あれがないこれがないとなかなか探し物が見つからないなんてこともあるでしょう。掃除をすることを習慣にしていくと、これから大人になっていく過程でとても大事なことなのです。掃除が楽しいと思えるように、子供に「掃除をしなさい。早く片づけなさい。」と言うだけでなく一緒に親子で掃除をしてみましょう。

交換条件を言ってみる。

「部屋がキレイになったらおやつの時間にしよう。」と、何か目的を持たせて始めることも良いでしょう。音楽を流して、「この音楽が終わるまでにどっちが早く片づけられるかやろう。」とゲーム感覚で始めることも、子供が楽しめるポイントです。お手伝いをしてくれた時は、「ありがとう、お母さんとても助かったよ。」と、丁寧に感謝の気持ちを伝えましょう。お手伝いをしたらお母さんの役になったということを、しっかりと教えてあげるのです。ただ、片付けをするのではなく何のためにするのかがわかるようになれば掃除が楽しい時間になっていくのです。

 

早いうちのクセ付けがポイント!

比較 ロボット掃除機

片付けがしやすいように、戻す場所をきちんと表示しておくなど子供でもわかりやすいシンプルな収納をしていきましょう。コツをつかめば、使ったハサミを使い終わったら戻すという行為が習慣となり部屋が散らかることが減っていくでしょう。自分一人で片付けや掃除をすることは時間もかからず簡単なことですが、子供とのコミュニケーションとして一緒に掃除をすることは大事なことです。キレイになった部屋を見て、スッキリした気分に親子で共感できることも良いのです。スッキリした部屋にいると、兄弟げんかもなくなりイライラすることも減っていきます。住みやすい環境作りを、親子で取り組んでいくようにしましょう。今日はどこをキレイにしようかと子供と会話しながら部屋をピカピカにしていけば、年末の大掃除をせずに家族でゆっくりと過ごせるかもしれません。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

Return Top