そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

バレエスタジオのお手入れはアレが楽?リノリウム系床のお掃除

「バレリーナになりたい…

バレエの画像:robot-life

女性なら1度は憧れた経験があるバレエ。

軽々しく見えるあの動きは、実は物凄い体力と筋力が必要なんですよね。

発表会のために日々の柔軟体操やバーレッスン、踊りの練習に、ターンの練習…。日々の練習が大切なのです。

練習が終わった後は「ありがとう」の気持ちを込めてフロアを掃除しますよね。

フロアに落ちた汗や髪の毛など、次に使う人のことを考えて一定の清潔感を保つ必要があります。

今回はバレエ教室の床のお手入れ方法についてお話ししたいと思います。

 

 

バレエの練習をする場所は…?

バレエの練習の画像:robot-life

床の素材は比較的柔らかい床の教室が多いのではないでしょうか?

トウシューズを履いて練習するようになると、つま先立ちで踊り続けるため、硬い床だと足への負担が増えますよね。

特に体育館のような施設で練習している場合は床が固く滑りやすいので、足への負担が心配です。

足への負担を和らげる以外にも、床が固い木材でできている場合滑りやすくてケガをしてしまうリスクが高くなるのですが、

この柔らかい床は滑りづらくなっており、トウシューズのようにつま先立ちしても滑りすぎないのです。

弾力性のある、滑りにくい床。その名もリノリウム素材です。

前の項目でお話ししたように、バレリーナにとって負担が少なくなることからバレエスタジオだとその床を推奨しているところが多いのではないでしょうか。

 

 

バレエの練習後の床のお手入れについて

モップの画像:robot-life

練習が終わると床をモップで拭く教室が多いかと思います。

ゴミを取るのも大切ですが、リノリウム系の床を長くキレイに保つためには拭き掃除が有効的とされています。

そのため、少し水分を含ませたモップでお手入れする教室が多いんだと思います。

特に広い教室で練習をしている人たちは練習終わりのモップ掛けに15分~30分、かけて行っているのではないでしょうか?

確かに、感謝の気持ちを込めて教室をキレイにすることは重要なことだと思います。

しかし、その掃除の時間を練習の時間に回せるとしたらうれしいですよね。

実は、掃除の時間を短縮できる方法があるんです。

 

 

ゴミ吸引は当たり前!水拭き乾拭きもできる?

ロボット掃除機

まさに、バレエ教室、リノリウム系の床のように定期的に拭き掃除が必要な床の場合、水拭きも乾拭きもできるロボット掃除機DEEBOTシリーズがおすすめなんです。

練習が終わった後にスイッチを入れ拭き掃き掃除を行ってもらいます。もちろん途中で充電が切れ、充電ドッグに戻れないことなんてないですしこれ一台あればレッスンがない夜中に動かして帰って次の日に来た時、床がキレイになっているということが可能になるのです。

一定のキレイを保ちたい、練習の時間を増やしたい、リノリウム系の床…そんなバレエ教室にはこのロボット掃除機をぜひとも使ってもらいたいです!

 

水拭きも乾拭き吸い込み掃除、なんでもできるロボット掃除機の情報はこちら!

Return Top