そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

意外と汚れている網戸の掃除、どうやったらいいの?

夏になると、窓を開けて換気することが増えるため、窓や網戸の汚れをきれいにしたくなります。しかし、掃除のために多くの時間や労力を費やすことに向いていない人達も多くいます。
早く済む方法として、網戸の場合には、洋服のホコリ等をとるエチケットブラシで、かなりきれいになります。網戸用のものも販売されており、さほど高価なものではないため、負担にはなりません。網戸の網にもブラシが入り、きれいになります。

 

床掃除に使うアレが役に立つ?

エコバックス
また、フローリングを掃除する時に使う、フローリングシートをワイパーにつけて、網戸をこすると、きれいになります。ぞうきんやタオル等の布の場合には、洗いながら使用する手間がかかります。シートの場合には、汚れたら、簡単に捨て、新しいものと取り替えられます。窓ふきの作業時間が短縮され、楽に掃除が出来るようになります。
窓の場合には、シートでこすっただけではあとが残るため、もう一度布のようなもので拭くことが必要になります。しかし、網戸の場合には、フローリングシートのみで完了します。網戸の掃除には、こういったものを使うと、便利であることを覚えておくようにします。

 

簡単なお手入れ方法を知っていると楽!


網戸をはずして、洗う方法もありますが、大がかりになり、乾かしておくための場所等も必要になります。はずす際に、慣れている人達はいいのですが、大きさもあるため、肉体労働になってしまいます。また、きれいに乾かさないと、洗った際のしずくが垂れたような状態で、あとが残る場合もあります。こういった方法は、掃除業者に依頼をした際などに、徹底的に洗ってもらい、取り付けや取り外しを含んで依頼をするようにすると、有意義です。

また、一年に一回だけと決めてしまうと、汚れが蓄積してしまい、簡単な掃除がしにくくなります。強風や大雨の後などに、汚れが目立ったら、まめに拭く習慣をつけておくと、寒く、忙しい年末だけに窓付近の掃除をしなくてもよくなります。
また、暖かい9月頃に、窓付近の掃除をしておくのもおすすめです。早め早めに準備をするようにすると楽に過ごせます。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

Return Top