そろそろロボット掃除機?:週刊ロボット掃除機通信

家庭用ロボット掃除機は、ルンバだけだと思っていませんか?ロボット掃除機は、海外・国内さまざまなメーカーが独自の特色を出した商品を展開しています。「ロボット掃除機が欲しい!」と検討中のあなたに、ロボット掃除機や掃除の役立つ情報をご紹介しています。

最も薄いロボット掃除機は?薄型ロボット掃除機ベスト20【2017年版】

今回は薄型ロボット掃除機を徹底的に比較していきたいと思います。

ロボット掃除機の大切な要素の一つがその高さ(薄さ)です。

ソファーの下やベッドの下など、手の届かないところこそ、ロボット掃除機に手伝ってもらいたいもの。しかし、本体の高さ次第では、そういった狭い場所に入っていけません。一番使いたいところで使えないのは、あまりに悲しすぎますよね…。

そこで、できるだけ薄型のロボット掃除機が重宝するというわけです。

とはいえ、あまりに薄型だと、「こんなに薄いのにしっかりゴミを吸えるのか?」「おもちゃのようにすぐに壊れてしまわないか?」など、不安が浮上してくるかもしれません。薄型といえど、やっぱり基本的な機能はきちんとしていてほしいですよね。

この記事では、7社20種類のロボット掃除機を徹底比較。薄型ロボット掃除機ランキングを紹介していきます。

 

比較対象のロボット掃除機はこちら

●ルンバ(980, 960, 876, 680)
●ルーロ(MC-RS200, MC-RS20)
●トルネオロボ(VC-RVS2,VC-RCX1, VC-RCX1)
●ココロボ(RX-V95A, RX-V70A, RX-V200, RX-V50)
●ダイソン(360Eye)
●ミニマル
●DEEBOT(R95, M85, M82, 83, SLIM)
<7社20種類>

 

薄型ロボット掃除機ランキングベスト20

20位~11位

ロボット掃除機 比較

20位: ダイソン360Eye 120mm

19位: DEEBOT R95 102mm

18位: ココロボ RX-V200 99mm

同率11位: ルンバ4種、ルーロ2種、ミニマル1種 92mm

吸引力が最強のダイソンの360Eyeは120mm。ロボット掃除機の代名詞ともいえるルンバと、日本製の三角型ロボット掃除機ルーロの高さは92mmでした。性能の良さは高く評価されていますが、薄さに関しては際立った特徴はなく、薄型とは呼べない結果です。

直径が25センチで、小型であることを売りにしている日立のミニマルは、薄さの面では、その他のロボット掃除機と大差はありませんでした。

10位~4位

ロボット掃除機

同率9位: ココロボ RX-V95A RX-V70A 90mm

7位: DEEBOT M8583 88mm

4位: トルネオロボ3種 87mm

おしゃべりロボット掃除機ココロボ、最近薄さが話題のロボット掃除機DEEBOT、さらにホームベースでごみを吸い取る画期的なロボット掃除機トルネオロボがここでランクインしてきました。

ただ、ルンバやルーロ・ミニマルの92mmとの差はほんの数ミリ。一般的なロボット掃除機よりも少し薄いだけで、目で見てわかるほどの大きさがあるわけではありません。

 

薄型ロボット掃除機ランキング第3位

3位 DEEBOT M88 77.5mm

エコバックス

DEEBOTは、エコバックスのロボット掃除機です。その中のM88 というモデルが3位にランクインしました。その薄さはなんと77.5mm!4位とは1センチ以上差をつける薄さとなりました。

このあたりからは、正真正銘「薄型のロボット掃除機」ということができるでしょう。非常に薄いです。

 

薄型ロボット掃除機ランキング第2位

2位 ココロボ RX-V50 75mm

ココロボRX-V50というモデルが2位になりました。ココロボは、シャープが発売しているおしゃべり型ロボット掃除機。女性に多く購入されています。

 

薄型ロボット掃除機ランキング第1位

20種類の機種を比較して最も薄いロボット掃除機は…?

1位 DEEBOT SLIM 57mm

1位に輝いたのはDEEBOT SLIM。こちらもエコバックスのロボット掃除機です。その薄さなんと57センチ!2位とは2センチ以上差をつける結果となりました。20位のダイソンのロボット掃除機と比べると、なんと2分の1以下です。

 

ロボット掃除機を購入する際は、製品の吸引力と走行方法(自由走行型かマッピング型か)の他にも、薄さを検討してみることをおすすめします。自分がなかなか掃除できないところこそ、ほこりがたまりやすく、風邪や部屋のにおいの原因にもなります。そういった場所こそ、薄型ロボット掃除機に任せることで、部屋を清潔に保ってくださいね。

 

※この記事を読んだ方には、以下の記事もおすすめです。

お家のことなら任せて!近未来的家事ロボ活用術とは

Return Top